人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英作文の演習:態(2)

ご当地のプロサッカーチームは最終戦を勝利で飾ることはできなかった。ロスタイムに入るまでは勝っていたのに、最後に追いつかれて引き分け。まあ、この前の首位攻防戦ではロスタイムの最後の最後で決勝点を入れて勝ったということもあり、それがサッカーというものなのだな。C'est le foot. とフランス人がいうかどうかはよくわからない。
ま、そんなわけで、2位のチームが勝てば順位が入れ替わるという状況で、優勝を逸したかとあきらめかけたら、2位のチームもロスタイムに2失点して逆転負けし、結果、順位は入れ替わることなく前節の順位のままゴールイン。ノックアウト方式のトーナメントではその場の勝敗がすべてだが、総当たり方式のリーグ戦では自力と他力が入り混じって、こんなドラマチックなことが起こったりするわけで、そのために味の悪い思いをすることもあるが、人ごととしてみるなら結構楽しめるものである。
最後に同点に持ち込まれたことは残念なことであるが、去年の入れ替え戦の反省を今年に生かしたように、今年の最終戦の最後の失点を反省材料として来年に生かすことができれば、この失点も意味のあった失点だったといえるようになるかもしれない。

「その部屋のドアは300年間ずっとカギがかかっているといわれている」
It is said that the door of the chamber have been locked for 300 years.

chamber というのは、camera と同じ語源だそうですな。ずいぶん違った綴りにみえるが、mから次の音に移るときに破裂音を出してしまう癖のある人たちがいるようだ。cameraというのは英語では写真機であるが、もともとは写真機のなかに暗い部屋があり、その部屋 camera から、写真機のことを cameraと呼ぶようになったとかいう話だったようだ。で、フランス語経由で入ってきた chamber は「部屋」の意味で用いられているということですな。

「その計画は入念に調べられてきた」
The plan has been looked at carefully.

「働く女性はますます増えている。常勤で雇用されている人もいればパートの人もいる」
More and more women are working. Some are employed full-time, and others part-time.

「日本の雇用環境は年々悪くなっており、常勤で雇用されている人は少なくなり、非常勤とか派遣とか、不安定な雇用形態の人が増えている」というのはどういえばいいんだか。今はデフレだそうだが、こういう雇用事情もその一因であろう、と私には思えるのであるが、どうなんですかね?

「ナイロンはデュポン社のウォレス・カロザースによって1935年に発明された」
Nylon was invented in 1935 by Wallace Carothers of the DuPont Company.

「その映画は来週この映画館で上映される」
The movie will be shown in this theater next week.

さて、今年はかつて活躍した有名棋士の訃報が多い。Shukoクンが亡くなったあと、Yoshiteruクンも去り、先日はTakeoクンも亡くなり、今度はShojiクンである。Shojiクンはまだ70歳代前半で、死因は心筋梗塞とかいうことで、節制していればまだまだ長生きできたのではないかという気もする。Satoshiクンに煙草を取り上げられるまえに自分でやめていればなあ。

スペインでは公共の場での喫煙は禁じられているそうであるが、喫煙自体が悪い習慣だとは考えられていないというような、ラジオでの話であった。1年半前の再放送なので今は事情がどうかはよくわからない。まあ、煙草を吸って心筋梗塞になっても肺気腫になっても肺がんになっても泣き言を言わない、ということで、他人に間接喫煙させる恐れのない隔離された場所で喫煙する分にはいいんじゃないかと私は思う。世の中には、喫煙自体が悪いことなのでみんなが煙草をやめるべきだという立場の人もいますな。

さて、煙草の税金を上げるとか上げないとか騒がれているようで、まあ、上げる方向は確かなようだが、大幅に上げるか小幅な値上げで留めるかというところで意見が分かれているようだ。

私は、小幅な値上げにするほうがいいと思う。大幅に上げるとやはりいろいろと影響が大きい。値上げを嫌って煙草をやめる人が多くなり、税収面でもメリットがないとかいう話だ。税収を考えると、まあ、1箱30円くらいの値上がりに留めておくほうがいいのではないか。それなら、ニコチン中毒の人たちも、「それくらいなら」ということで喫煙をやめないだろう。そしたら煙草の消費量はほとんど減らず、税収は増えるだろう。で、毎年1回、2-30円くらいずつ上げていくと、その都度、「まあ、これくらいなら仕方ないか」。10年もすれば今より1箱250円くらいの値上がりになるが煙草をやめるひとは少なく、結果、税収は増えるのではないか、と。熱湯にカエルを入れると飛び出してしまうが、カエルを水に入れて少しずつ温度を上げていくと飛び出すことなく本人(本カエル?)も気づかないうちにゆでガエルになってしまうとかいう話であるが、煙草のみの人たちにも、ゆでガエルになってもらって税金をたっぷり払ってもらうという作戦である。

もちろん、煙草を吸う人たちがカエルよりも知恵があって、ゆであがるまえに気がついて煙草をやめるなら、それはそれで健康のために良いことなので、その人たちのために喜ぶことにやぶさかではない。
by xabon | 2009-12-05 23:28 | 英語
<< tous les ... / ... 冠詞の語尾 >>