人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Familia Gallego(6)

とうとう今日で2009年も終わりだ。
2009年は英語では two thousand nine というようだが、2010年は twenty ten というようですな。19xx年を ninety xx と言っていたのと同じように2ケタづつ読むのに戻るわけだ。2000年からの10年間を、1990年代は 日本語では90年代、英語では 90's というのだろうが 2000年からの10年間をどう表現するか、日本語では 2000年代、というようだ。まあ、2000年代というのが2万年後には 2000年からの10年間を意味するか100年間を意味するか1000年間を意味するかはそのときになってみないとわからないが、とりあえず当分の間は2000-2009の期間を表すということで誤解されることはないだろう。英語では、先日の新聞記事によれば、まだ適当な表現が定まっていないということらしいですな。この、テロあり、金融危機あり、初の黒人大統領誕生あり、と、米国がいやでも振り返らざるを得ない10年間を、どう表記することになるのだろう。

¿Has visto el restaurante nuevo en esa calle?
「その通りに新しいレストランをみましたか?」

ちょっと不自然な日本語だが、まあとにかく現在完了形。前回の復習分にも出てきていたがスルーしてしまっていたのでここで復習しておこう。スペイン語の現在完了形は英語と一緒で、助動詞は haber だけ。フランス語やドイツ語では自動詞の一部で être とか sein とか、英語の be動詞に相当する動詞が助動詞として用いられるがスペイン語ではそういうことはないようだ。現在分詞も、フランス語では性・数の一致に注意しなければならない場合もあるが、スペイン語ではいつも同じ形ということのようだ。
yo he visto, tu has visto, el ha visto, nosotros hemos visto, vosotros habéis visto, ellos han visto というように人称に合わせて haber が活用するということであった。

¿Invitamos a nuestros vecinos a cenar mañana por la noche?
「お隣さんを明日夕食に招待しましょうか」

vecino は「隣人」。形容詞で「隣の」という意味もあるようだ。「隣の」からの意味の拡大で、「類似の、似た」という意味もあるようである。
cenar は「夕食をとる」。cena は「夕食」。

Podemos ir a su pueblo a la mantaza.
「豚祭りに彼らの村に行くことができます」

お隣さんに夕食をごちそうして、彼らの出身地の村のお祭りに連れて行ってもらう、という作戦?
poder は、英語の can、フランス語の pouvoir。 puedo, puedes, puede, podemos, podéis, pueden と活用する語幹母音変化動詞。

Vosotros coméis espaguetis en casa.
「君たちは家でスパゲッティを食べる」

英国では、子供は外食なんかするもんではない、ということになっているとかいう話を何かで読んだような気がするがそうなんですか? 子供というのは半人前で、家できちんとしつけをして、大きくなってから外に出しましょう、ということなんだろうか。それは正しい考え方のような気がする。しかしまあ、すべて自宅で食事をする、というわけにはいかないにしても、外食するならほかの客もいるところなのだから傍若無人にふるまってはいけない、くらいのことは親が責任を持って教えないと。
by xabon | 2009-12-31 09:22 | スペイン語
<< 半過去形(2) Familia Gallego(5) >>