人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英作文の演習:接続詞(2)

「さらに詳しい情報を受け取らないと決定はできない」
Unless we receive mor detailed information, we will not be able to make a decision.

津波警報か注意報か、あるいは大津波警報か、警報継続か解除か、なかなか難しいところであったのだろう。なにしろ気象庁の決定には責任が伴うから。
第一波が大したことがなかったから避難をやめて家に帰った人や、警報にも関わらず最初から避難しなかった人もいるようだが、人それぞれであるから、詳しい情報がなくても大事なことを決めてしまう人もいるだろう。海に近づくなといわれても近づく人もいる。そういう人まで助けてやらねばならないのだろうか。警報・注意報が出ていなかったとか、TVやラジオの情報を得られず、警報・注意報に気付かなかったとかいうのはまた話が別だ。

「波があまりにも強くて、我々は立っていられなかった」
The waves were so strong that we couldn't stand up.

5mも10mも高さがあるのだけが津波ではなく、低くても波のエネルギーは強いので、ひざ下くらいの津波でも簡単に人は流されてしまう、とかいう話でしたな。
さて、地震の起きたチリでは、略奪なども起きているという。ハイチでも略奪があったとかいっていた気がする。日本では、神戸の震災のときに、略奪が起きたという話は聞かなかったように思う。日本も、物騒な事件は少なくはないが、しかしまあ、世界のいろんな国に比べると、そういうところはいいところなのではないかと思う。関東大震災のときにどうだったかとか、そういうことは知らないけれど。どうだったんですかね?

「はっきりしませんが、私の知る限りでは、彼は論文を完成しています」
I am not sure, but as long as I know, he has completed his thesis.

「英語は重要でありながらも必要不可欠だというわけではない、と思っている日本人が多い」
Many Japanese think that although English is important it is not essential.

日本で暮らす限りにおいては確かに「不可欠」とはいえないと思うぞ。

「彼女はあまりにも急いでいて、ノートを置き忘れてしまった」
She was in such a hurry that she left her notebook behind.

「...を置き忘れてしまった」は left ... behinde といえばいいのだな。貴重品の置き忘れには注意しよう。いくら美徳を持ち合わせた日本人がまだ残っているとはいえ、財布を置き忘れたら戻ってこない可能性の方が高いと思う。私はタクシーに置き忘れた財布が戻ってきたというたいへんありがたい経験があるけれども。あのときの運転手さん、ありがとうございます。忘れがちだが、日々感謝の気持ちを持って過ごさないといかんなあ。

「ドアを開けるとすぐに、彼女は違う部屋だということがわかった」
The moment she opened the door, she realized that it was the wrong room.

「違う部屋」はwrong room、電話の番号間違いと同じで、「間違い...」は wrong を使うのであるな。間違ったドアを開けて、見てはいけないものを見てしまうと、恐い目に遭うかもしれないので気をつけよう。
by xabon | 2010-03-02 20:56 | 英語
<< 「目的語」 語彙 >>