人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英作文の演習:関係詞(6)

「何が起きても、今夜忘れずに私に電話してください」
Whatever happens, don't forget to call me tonight.

「何が起きても」は whatever happens といえば良いのだな。

「遅刻する人は20ドルの罰金が課されるべきだ、と彼は言った」
He said that whoever arrives late should be fined 20 dollars.

He said that anyone who arrives late ... と言ってもいいのだと思うが、ここは wh-ever の形の関係詞の用法に関する設問である。「...の罰金が課せられる」は be fined ... というのだな。学生の時に教わった偉い先生の言ったことでその先生の専門領域のことは一つも覚えていないが、「遅刻はいけない」と言われたことだけは忘れられない。

「あそこにロッカーが並んでいます。どれでも好きなのをつかっていいです」
There's a row of lockers over there. You can use whichever of them you like.

「メアリはどんなに一生懸命やっても、父親に納得してもらえなかった」
However hard Mary tried, she couldn't get her father to agree.

however は和訳したときに「しかしながら」と訳される、逆接の接続詞的な使われ方があるが、あれも複合関係副詞なんですかね? まあ、上の文も、「メアリは一生懸命やった、しかしながら、父親を納得させることはできなかった」とも訳せる。
whatever や whoever には「...するもの(人)はすべて」という意味と、「たとえ何(誰)が...しようとも」という意味があり、後者は譲歩の副詞節を導く用法ということのようであるが、however には「どんなに...しても」「どのように...しても」という、譲歩の意味しかなく、「...するやり方ならすべて」という意味にはならないようだ。それとも、そういう意味にもなりうるのかしらん? うちの辞書には出ていないが。

「住民は、たとえその島のどこに住んでいようとも、インターネットにアクセスできる」
Residents, wherever they live on the island, are able to acess the Internet.

インターネット接続といえばいまや「光ファイバー」が標準的なのかもしれないが、我が家はいまだにADSLである。ADSLでもあまり困らない。もちろん光ファイバーがADSL並の利用料金であれば光ファイバーに代えてもいいが光はお高い。だからADSLのままである。たまに某通信会社から光ファイバーの勧誘の電話がかかってくる。ADSLで十分だし、光は高いし、ひかり電話のトラブルがあったから、といってお断りしたら、「トラブルの原因がわかったのでもう二度とトラブルはありません」という。でも、ADSL並みに安くなったら考えます、とお断りした。そのあと、またひかり電話のトラブルがあり、そのあとは勧誘の電話がきても、それを口実にお断りしやすくなった。ひかり電話のトラブルさまさまである。
by xabon | 2010-03-22 19:51 | 英語
<< 語彙:基本動詞 faire と... 語彙:基本動詞 faire と... >>