人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Lección 74

数十万年も放射能を持ち続けるプルトニウムこそはパンドラの箱に入っていた災厄だ.原発は「核燃料」というパンドラの箱なしには電力を生み出せないが、「想定外の大地震」により、開けてはいけないはずの箱が開いてしまったというところだろう.しかし、想定外とはいうが、1000年に1度くらいはこのくらいの地震、津波は起こっていた形跡があるそうだ.1000年に1度の災害ごときで地球に数十万年もの悪影響を与えてはいかんと思う.
原子力はCO2を出さないクリーンなエネルギーというが、原発で1000年に1度の地震が起こっても絶対に放射能漏れを起こさないようなものを作るコストと、化石燃料を利用した発電でそこから発生するCO2を何かの方法で全部回収する技術にかかるコストと、どっちが高くつくんですかね? あるいは太陽光エネルギーを利用するコストとの比較でも.

Yo creo que trabajas demasiado.
demasiado は「あまりに多くの」という形容詞、あるいは「あまりに」という副詞として用いられるが、ここでは後者ですな.スペイン人が trabajar demasiado というのが意外、というのは偏見であろうか.偏見でしょうね.働くスペイン人は働くし、働かない日本人は働かない.被災地に火事場泥棒をする日本人もたくさんいる、らしい.まあ、でも、津波にのみこまれなかったのであれば生き延びないといけないしねえ.きれいごとでは済まないこともあるのだろう.たいした被害を受けなかった者にはわからないこともあるのかもしれない.

¿No puedes coger unos días de vacaciones?
unos días は「何日か」ということだな.何日か休みはとれないの? といっている.たしかに、大事な時期だし、休んでもいいと思う.

No, ahora no puedo.
真面目だなあ.もちろん、日本人にも火事場泥棒だけではなく、自分が津波をかぶることを顧みず、他の人のために警報を鳴らし続けた人、逃げられない人と一緒に残った人、歩けない人を助けようとした人、真面目な人がいっぱいいる.

Tengo mucho trabajo en la oficina.
仕事が溜まっているようだ.

No me conviene coger vacaciones ahora.
convenir は「合意する」という他動詞としての用法もあるようだが、ここでは自動詞で、物事を主語とし、a +誰々という間接目的語をとって、「(誰々にとって)都合がいい」という意味で用いられている.gustar や doler などと同じような「反対向きの動詞」だ.「今休暇をとることは私にとって都合がよくありません」となるが、もうちょっと日本語らしくいうと、「私は今休みをとるわけにはいかないの」というようなことであろうか.

¿Por qué no llamamos a los abuelos, entonces?
abuelo は「祖父」.abuela は「祖母」de,abuelos というと「祖父母」だ.父方のじいちゃんと母方のじいちゃん、という場合も abuelos というのかどうかはよくわからない.
ここで、abuelos といっているのは、話している Felipe と Lucía のどちらの方かはわからないが、どっちかの「父母」を呼ぼうとしているんですよね? 生まれて来る赤ん坊や Daniel クンにとっての los abuelos であって話をしている2人の los abuelos ではないけれどもこういう場合に los abuelos でいいのかしらん? 日本語であれば何の問題もない会話だが、スペインでも「僕の両親を呼ぼうか?」とか「君の両親に頼もうか?」とかいわずに「じいちゃんばあちゃんを呼ぼうか?」というのだろうか、という疑問である.誰か教えてください.
by xabon | 2011-03-29 21:09 | スペイン語
<< 語源・語幹で増やす語彙 語源・語幹で増やす語彙 >>