人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Lección 81-85

Lección 81
キーフレーズは No lo invitamos.
誰かを招待したくない場合はこのように言えばいいようだ。この lo は el jefe de Ana ですな。パワハラかセクハラでもされたのであろうか。
スペイン語では直接目的語でも、それが人物であれば a がつく。しかし、何というか、フランス語講座の説明では、動詞の対象となるもので、それが動詞と直接くっつくのが「直接目的語」、前置詞を介してくっつくのが「間接目的語」ということであったが、スペイン語での「直接目的語」はどう定義されるのであろうか? まあ、それはともかくとして、直接目的語が既出の人物であるなどして明らかな場合には直接目的語人称代名詞を用いる。
Ellos no invitan a su jefe. と su jefe に a をつける必要がある。
su jefe が既にわかっている場合なら、Ellos no lo invitan. と代名詞を用いる。代名詞なら a は不要。文中での位置は動詞の前。no よりも動詞に近い位置に置かれる。
直接目的語代名詞は既出であるが、me, te, lo/la, nos, os, los/las であることを忘れないようにしなければ。

Lección 82
キーフレーズは、¿Dónde lo compramos?
目的語になるものが人物でなく、物事である場合には a は不要である。それを代名詞で受ける場合には3人称の代名詞が用いられ、その性・数により、lo, la, los, las のいずれかとなる。
Ellos compran el vestido.
Ellos lo compran. el vestido が、男性名詞で、かつ単数であるので、lo で受けるというわけだ。Ellos lo compran el vestido. というスペイン語の文は間違いだそうであるが、El vestido ellos lo compran. という文はありだそうである。

Lección 83
キーフレーズは、Nos dan el piso en diciembre.
今度は間接目的語。この文は主語が明示されていない。不動産業者ですな。業者が12月にマンションを引き渡すことになっているようだ。我が家もかつて12月に引っ越しをしたものだ。引っ越しの当日は雪が降り大変であった。Madrid じゃ雪は降らないだろうけど。
我が家の引っ越しの思い出はさておき、間接目的語である。名詞が間接目的語になる場合には、人物・物事いずれも前置詞 a に伴われるようだ。フランス語では à 以外の前置詞のこともたまにあるような話であったが、スペイン語の場合に a 以外の前置詞が用いられることがあるのかどうかは不明。
間接目的語が既出などの理由で明らかな場合には代名詞を用いる。間接目的語代名詞である。これは me, te, le, nos, os, les で、1,2人称の場合は直接目的語代名詞と一緒だ。3人称の場合には男女の別はない。
Yo les doy a piso en diciembre.
間接目的語は重複させることも可で、Yo les dan el piso a ellos en diciembre.

Lección 84
キーフレーズは ¿Me dejas los papeles del piso?
¿Me dejas la llave del piso?
間接目的語は a+名詞の形を残しておくことも可である。1、2人称の場合には a + 代名詞ということもありうる。強調する場合や誤解を招かないようにする場合(3人称の場合などですな)である。
¿Me dejas la llave del piso a mi? 「私にかぎを貸してくれる?」 裏に、「彼女にじゃなく、私に」というような意味が含まれていたりするのだろう。

Lección 85
キーフレーズは、Ella les va a enseñar el plano de la casa a sus padres.
a sus padres が les で受けられているので、この文も間接目的語が重複した形になっているわけだ。enseñar は「見せる」。英語の show に相当する。「教える」teach, tell の意味でも使われるようだが。les は「彼らに見せる」で、enseñar の間接目的語なので les enseñar になりそうだが、近接未来形で voy という動詞がこの文で活用している動詞である。この場合、活用している動詞の前に間接目的語を持って行くか、あるいは不定詞で用いられている enseñar にくっつけるならば前ではなく enseñarles と後ろにそのままつなげて1語のように扱う、ということになる。ということで、上の文は Ella va a enseñarles el plano de la casa a sus padres. といっても一緒ということになる。

フランス語にしてもスペイン語にしても、目的語代名詞が出てくると、ややこしや、ですな。
by xabon | 2012-02-05 21:00 | スペイン語
<< 語源・語根で覚える語彙 語彙:職業・仕事に関連した語 >>