人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第7週(1)

Am Abend im Restaurant.
am は an + dem である。an は英語の on に相当する前置詞であろうか。しかし、英語では「夕刻に」は in the evening で、on ではない。

Die Frau versteht wahrscheinlich die Bedeutung der Daten überhaupt nicht.
verstehen は「理解する」。
wahrscheinlich は「多分」。
Bedeutung は「意味」。-ung で終わる名詞は女性名詞であったな。
überhaupt は「一般に、概して」という副詞であるが、否定文では「全然」、決定疑問文では「そもそも」、補足疑問文では「ところで」などという意味になるとのことだ。ここでは否定文なので、「多分、その女の人は、データの意味は全然わからないんじゃないかしら」といっているわけだな。しかし、一文訳すのにこれだけ単語がわからない。私がドイツ語を再学習しようとして挫折するのはいつもそこのところだ。最初に学習したときもそうでしたがね。格変化と語彙。
Das hoffe ich.
Was ist das für eine Frau?
これは まえにやった Was für ein ... とは語順がちょっと違うな。Was für eine Frau ist das? とは同じ意味なのかどうか。
Die Frau? Oh ja. Sie ist Asiatin. Ich glaube, sie ist Japanerin. Und sie ist wunderschön.
glauben は英語の believe に相当する動詞だ。「...だと思う」という場合に、dass文をとることも、ここのように dassで導かれない独立分をとることもあるそうだ。「...だと思わない」という場合には必ず dass文をとるとのことだ。
Jetzt verstehe ich. Du denkst nicht an deine Daten, sondern an diese Frau!
女の子と食事なんかしているときには、他の女の子のことなんか考えていてはいけない。

Du, Lisa, ich habe noch eine Sorge. Du kennst ja meinen Chef.
Sorge は女性名詞で「心配、気がかり、心配事」。不可算名詞として「世話、心遣い」という意味もあるようだ。sorgen は「世話をする、配慮する」という動詞。
Du kennst ja meinen Chef. の ja は「知ってるよね」の「よね」みたいなニュアンスであろうか。
Herrn Dr. Schmidt? Er kommt ab und zu auch zu unserem Labor.
ドイツ語では Herr と Dr. を一緒につけるのだな。英語では Mr. と Dr. はどっちかだけだろう。
ab und zu で「ときどき」、ab und ab ともいうようだが、au und zu auch zu というのは強調ですか? さっぱりわからん。こういうところでドイツ語の苦手意識を植え付けられるのである。
Du weißt, ich war letzte Woche auf einer Tagung in München. Am Abend hatte ich frei und war in einer Bar.
Tagung は「会議」。auf einer Tagung と auf が用いられているが、「会議に出席する」という場合には auf という前置詞が用いられる、という風に覚えておけばいいのかしらん? 「バーにいた」ほうは in einer Bar と、in ですな。
Und? Herr Schmidt war auch da?
Genau. Aber er war nicht allein.

Nicht allein? War er mit einer Frau?
Nein, er war mit einem Mann von der PharmaX.
Die PharmaX ist aber unser Rivale. Was hat er denn mit der Firma zu tun?
Ich weiß es nicht. Ich konnte die Männer auch nicht genau verstehen. Die Bar war voll und ich wollte auch nicht näher zu ihnen kommen.
「その男達(の話)をちゃんと理解することができなかった」ということですかね? 「彼らにそれ以上近づきたくなかった」から、というわけだ。
by xabon | 2012-06-26 21:17 | ドイツ語
<< 語源・語根で覚える語彙 語源・語根で覚える語彙 >>