語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ナ行い段の「に」

日本語の「に」の子音は[n]というよりは、スペイン語でいうところのñの音に近いんだそうである。「な・ぬねの」の子音じゃなく「にゃにゅにょ」の子音である。そう思って発音するときの舌の動きに気をつけると、「な」のときには上の前歯の付け根くらいのところに舌先がくっつくのに対し、「に」では舌先が前歯の付け根にくっつくだけでなく、舌のもう少し後ろの部分が口蓋の方までくっついている。なるほど。舌先だけ前歯の付け根にくっつけて発音すると「に」というより「ぬぃ」というような音になって日本語の音ではないようだ。
「かきくけこ」の「き」も「か」とはちょっと子音が違うようだ。これは発音記号ではあまり区別しないことが多いようだが、「か」の場合には舌の奥が軟口蓋にくっつくが「き」の場合には少し前寄りになる。
サ行とタ行では「い段」の子音は明らかに違う。サ行の子音は上と下の歯の間での摩擦音、タ行はナ行に似た下の動きだと思うが、「い段」の「し」「ち」の子音は少し後ろ寄りになるようだ。母音が[i]のときには子音が母音の影響で変化する、ということだろうか。
なぜ「さしすせそ」「たちつてと」のときに「し」「ち」では子音が他と違うのか疑問だったのだが、「サ行」「タ行」だけの問題ではないらしい。い段の文字の場合、[i]の母音を発音しやすくするためにあらかじめ子音の発音も母音に引っ張られて変化する、と解釈していいでしょうか?
[PR]
by xabon | 2005-08-24 22:09 | 発音
<< 接続法 代名動詞と英語の自動詞 >>