人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「こ」と「め」と「な」の話

スペイン語には語尾で男性と女性を区別する単語がありますね。
niñoは男の子で、niñaは女の子。概ね、-oがつくと男性で-aがつくと女性でしょうか。Antonioは男の名前で、Antoniaは女性の名前だ。でも、Evaは女性の名前だがEvoが男性の名前になっているのはみたことがないなあ。やっぱりEvaに対応する男性名はAdamでなければならないでしょう。スペインではAdánになるようだが。
日本語には文法上、男性名詞とか女性名詞というのはないけれども、語幹が同じで語尾で男女を区別する言葉というのはあるような気がしますね。まあ、日本語で男性と女性が区別されていても、冠詞を使い分けなければならないわけじゃなし、形容詞の語形が変わるわけでなし、どっちだっていいわけですけど。
「ひこ」と「ひめ」。古事記などに出てくる男子の名前にはしばしば「ひこ」が、女子の名前には「ひめ」がつきますが、「ひ」の意味はわからないが、「こ」が男、「め」が女を意味する語尾ではなかろうか。彦星と織姫とかね。「コノハナサクヤヒメ」と「イワナガヒメ」とか。器量の悪いイワナガヒメを避けてコノハナサクヤヒメを選んだのは誰だったかしらん? イワナガヒメを選んでいれば人間は岩のように不死になれたがコノハナサクヤヒメを選んだので草花のように人間は死ななければならないことになったという話だったような。
もう一つくらいそういうのがあったような気がしたのだが思い出せない。他になにかないかと考えるに、そもそも「おとこ」というのも「こ」が「おと」にくっついて男子を表している言葉ではないのだろうか。「おとこ」の対義語は「おんな」のようだが、実は「おとめ」が「おとこ」と対になる言葉だったんじゃあないでしょうか?
ついでにもう一つ思い付きを書くと「おとこ」と「おとめ」を括ると「おとな」になるのではなかろうか、と。「な」というのは男女をまとめて人間全体を指す語尾ではないかしらん?、などと思ってしまったわけである。で「ひこ」と「ひめ」に戻ると「ひな」というのが「ひこ」と「ひめ」をまとめて指す言葉になるわけである。「ひな人形」というのは「「ひこ」と「ひめ」が対になっているでしょう。でもって、「雛人形」をインターネットで調べてみたら全然違う語源が書いてあった。残念。
by xabon | 2005-11-29 21:20 | 日本語
<< 昨日の続き querer >>