語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「はい」と「いいえ」

英語だと、Don't you feel sick? と尋ねて Yes. と答えが返ってくれば気分が悪いということだし、No. ならば悪くないということだ。Do you feel sick? であろうが Don't you feel sick? であろうが、肯定的に答える場合にはyes、否定的であればnoを使うのである。フランス語やスペイン語、ドイツ語も同じようだ。ロシア語だったか、気分が悪いときには、「気分悪いですか」ときかれれば「そうだ」と答え、「気分悪くないですか」ときかれれば「そうではない」、と質問の仕方にあわせて答える言語もあるようだ。
日本語は後者ということになっているけれども、実際には結構混乱があるように思う。私などは「これ食べない?」などと否定形で聞かれて「うん、食べる」と、肯定の時に「うん」、食べないときに「ううん、食べない」と答えたりする。食べる、食べない、をくっつければいいのだけれどしばしばそこを省略するものだから、家人に「食べるの? 食べないの? どっち?」と言われたりするのであった。自分だけかと思っていたら、先日、かなり年配のご婦人にちょっと否定形の質問「○○ではありませんか?」(○○のところは何だったか忘れてしまったが)というような質問をしたところ、同じように「いいえ、○○ではありません」と答えられたので、ああ、同じだ、と思ったのである。これって文法的には誤りなんでしょうかねえ? 学校では、英語の授業で、上に書いたようなこと、つまりyes-no疑問文に対する答え方は教えられたけれども、国語の時間に「はい、あるいは、いいえで答えられる否定疑問文に対して、どう答えるのが文法的に正しいか」ということは習った記憶がない。国語の時間にやらされたことと言えば、「問題文を読んで、内容を7字以内にまとめなさい」なとどいう問題に答えることである。答えは「いろいろあった」というのが正しいらしい。それは国語の授業じゃなくて、清水博士の小説だ。しかしまあ、言葉と時代とともに変わっていくものだというのはその通りだと思うが、ある程度の文法事項というのはきちんと学校で教えるべきものじゃないだろうか、と思うのですよ。「だ、である」と「です、ます」を一つの文章のなかで混用しないほうがいい、とかね。でないと、みんな大人になってからこういう文章を書くようになります。
[PR]
by xabon | 2005-12-10 21:27 | 日本語
<< 句読点 mansion >>