人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ラテン語の動詞の活用について

フランス語やスペイン語の動詞の活用の起源はラテン語にさかのぼるはず、というわけで、ラテン語の動詞の活用を調べてみました。
amare 「愛する」の活用は amo/amas/amat/amamus/amatis/amantである。長母音と短母音の区別は省略しております。スペイン語で一人称単数の語尾が-oになるのはラテン語の本流を受け継いでいたのだな。フランス語では-oの形はどっかにいってしまったわけだ。そのほかのところも、それぞれ少しづつ形を変えながら、でもラテン語の名残は受け継がれているようだ。これは活用する部分の母音がaなので、スペイン語ではar動詞になっているのでしょうか。フランス語には-arを語尾とした動詞はないなあ。「愛する」aimerは-er動詞である。
ほかにラテン語の規則活用動詞には -ere、-ireを語尾とする動詞があるようだ。-ereが語尾になっている動詞は前の方の-e-が長母音の動詞と短母音の動詞のグループがあるらしい。
-e-が長母音の動詞の例としてはhabereというのが出ている。言わずと知れた、「持つ」である。英語でhave、フランス語でavoirに相当する動詞である。
habeo/habes/habet/habemos/habetis/habentと活用するようだ。フランス語では ai/as/a/avons/aveis/ontであったか。変われば変わるものだなあ。
-e-が短母音の動詞の例としてはmittere「送る」というのが出ているのでこれでやってみよう。
mitto/mittis/mittit/mittimus/mittitis/mittuntと活用するようだ。
それから語尾が-ireの動詞としてはscireというのが出ているのでこれでやってみよう。「知る」という動詞である。
scrio/scris/scrit/scrimus/scritis/scriunt
これは-ir動詞の祖先だろうか。
ついでに不規則動詞について。
esseというのが出ている。英語のbe動詞に相当するやつだ。フランス語ではêtreである。スペイン語のserとestarはどっちもこれが起源でしょうか?
sum/es/est/sumus/estis/suntと活用するそうだ。su-で始まるやつと-esで始まるやつが混ざっている。どうしてそうなるのだろう?
êtreはどうだったかな。suis/es/est/sommes/êtes/sont これは結構ラテン語の形に近いまま残っているような気がする。
serはsoy/eres/est/somos/sois/son
estarはestoy/estás/está/estamos/estáis/están
足して2で割るといいかもしれない。
「行く」ire。スペイン語のirの直接のご先祖様、といった形である。
eo/is/it/imus/itis/eunt
これはかなりの変則活用である。もとがこれなのだから、フランス語でもスペイン語でも「行く」の活用がやたらと変則なのは仕方がないのかもしれない。しかしフランス語のallerという形はどっから来たのだろう? vaという形も、どっから来たのかな?
posse「できる」 今週のスペイン語講座のテーマ、poderのもとの形というわけだろうか。pouvoirもこれがご先祖さまかしらん? 子音のvはどっから現れたのだろう?
possum/potes/potest/possumus/potestis/possunt と活用するそうだ。
語幹の子音が-sのものと-tのものがあるがesse(sum)の形に対応しているんだそうだ。esseの活用形がsu-で始まるところはposseはpos-の形になり、esseの活用形がes-で始まるところはpot-の形になるんだそうだ。
不規則動詞はほかにもあるようだが、きりがないので今日はこの辺で。
by xabon | 2005-12-13 21:04 | その他の国の言葉
<< 「~できる」という(助)動詞 poder >>