語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


遅くなって申し訳ありません

昨日の「英会話初級」講座を聞いていたら、「遅れた事をお許しください」というのを英語で言ってみろ、という設問があったので考えて見たがでてこなかった。いかんなあ。遺憾である。
Please forgive me for being late.
というのであった。forgive というのは全然出てこないなあ。許してほしいことが、for ...ing の形で続くのも覚えてなかったし。この機会に覚えておくことにしよう。
もうちょっと informal な場合なら、I'm sorry to be late. でいいようだ。逆にもっと堅苦しい謝罪が必要なら、
I apologize for being late.
と、aplogize という動詞を使うわけである。この場合も謝るべきことは for を使ってつなげるようだ。
いろいろな謝り方の表現があるとはいえ、遅刻しないのが一番よろしい。
フランス語では「遅刻する」は être en tard であったか。昨年度の後期の講座にでていたと思うがよく覚えていないなあ。
Excuse-moi. Je suis en tard. といえば、許して貰えるだろうか?
スペイン語講座では「遅刻する」という表現は出てきたのを聞いた覚えがない。もしかすると、スペインには「遅刻する」という概念自体がないのかもしれん。エーベルバッハ少佐もスペインの時間感覚には手を焼いていたような気がするが記憶違いかもしれん。

昨日今日のものしり英語塾ではシンディ・ローパーの Time after time が流れていた。私はこの曲が好きである。かかる曲が好みにあうかどうかの影響が大きいが、少なくとも歌手のプロフィールを英語で紹介してくれる分だけでも、ゲストを招いて日本語で対談しているのを聞いているよりは、英語に関する番組を聴いている、という実感がある。
[PR]
by xabon | 2006-06-03 08:08 | その他
<< I'm a cat. 動詞を覚えよう >>