語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「もし」

「もし」の話がややこしいのは(ややこしいと思っているのは私だけかも知れないが)、実現するかもしれない「もし」と、非現実的な「もし」がごっちゃになっているからだ。

「もし、明日雨が降ったら」 これは、少なくとも日本やイギリスやアメリカで話をしている分には前提として、雨は降るかもしれないし振らないかもしれないけれども、ということがあって、「雨が降った場合には」という話であるはずだ。
「もし雨が降ったら遠足は延期になります」 If it rains tomorrow, the excurtion will be postponed. こういう、実現性のある「もし」は直説法。

これが厳冬期の南極大陸かなにかで、「雪は降るかもしれないけれども雨が降るとは常識的には考えにくい」というシチュエーションなら「仮定法 (あるいは接続法、フランス語文法なら条件法か)」を使うんでしょうかね。

「もし私が億万長者なら、その家を買うんだが」 こういう、現実とは異なるパラレルワールドみたいな仮定の話は「仮定法」を使う、と。
If I were a bilionaire, I would buy that house.

日本語には「直説法」と「仮定法」に相当する文法事項はない。「仮定法」に相当するような非現実的な仮定の場合には日本語でも「もし、夏に雪が降ったら」と「過去形」みたいな「降った」という言い方をするのだ、というような説明をしている本もあったけれども。

「もし昨日、彼が彼女に会っていたら」 これは現実に起きたかもしれない過去かもしれないし、実際にはありえなかった過去かもしれないが、この部分だけ読んだのではどっちだかわからない。日本語って不便ね。

「昨日、彼が彼女のところに行ったのか行かなかったのか、私は確かめていないんだけれども、もし彼が彼女のところに行って彼女に会っていたのであれば、彼は彼女にプロポーズしたはずだ。だって、一昨日、彼に会ったとき、彼女に結婚を申し込むつもりだって言ってたから。」
こういう場合は、起こりえた過去ということで直説法。

「昨日、彼は仕事で同窓会に出られなかった。だから彼女には会えなかったんだけれど、もし昨日彼が彼女に会っていたとしたら、彼女があまりにも変わってしまっていたのでびっくりしただろう。」
こういう場合には現実とは異なる話なので仮定法。

でも「もし」という言葉を見ると、「あ、『もし』だから、仮定法を使わなくっちゃ」と思ってしまい、間違えちゃうんだなあ。
[PR]
by xabon | 2006-10-13 22:00 | 文法
<< 今週の 今日の一言 x 4 イタリア語 >>