語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


付加疑問文のはなしの続き

今日の物知り英語塾では、大杉先生が、I am …の形の文章の付加疑問文について解説されていた。こういう疑問を思いつく人って大したもんだ。私が全然考えもしなかった、というだけですか。
You are Japanese, aren’t you?
She is your teacher, isn’t she?

am not は通常縮約しないので I’m lucky. を「私ってラッキーですよね?」という付加疑問文にしたいときにどうすればいいのか、というわけだ。
正解は3つくらいあったようだが、漫然と聞いていたので全部は覚え切れなかった。一番よく使われるのは aren’t I? をくっつけるんだそうである。I なのに are を使うんですね、こういう場合。家にある英文法書を改めて見直したらちゃんと答が載っていた。

I’m lucky, aren’t I?

スペイン語やフランス語のように、verdad? とか n’est-ce pas? という一定の形をくっつければいい、というのは簡単で良いなあ。まあ フランス語の場合には、私のように、「前が否定文のときも n'est-ce pas? でいいのかしらん、などと考える人間も出てくるわけだが、少なくとも英語のように、助動詞が代わるたびに、また元の文が否定文か肯定文かで、後ろの形がいちいち変わるということがないというのは簡単である。ところで、文法書をみると、こういう 肯定+否定の付加疑問、否定+肯定の付加疑問という学校で習った形のほか、肯定+肯定、否定+否定の付加疑問形もあるんだそうですな。へえ、へえ、へえ。「トリビアの泉」は終わっちゃったけど。
ところで、法助動詞の付加疑問の例では can を使った形しか例文として出ていない。
She might have been at home yesterday. など、may, might を助動詞とする文を付加疑問文にする場合にはどのように言えばよろしいのでしょうか? こういう文は付加疑問文にすることはないのかな? どうなんでしょう、大杉先生?
[PR]
by xabon | 2006-10-23 20:40 | 英語
<< フランス語の子音の変化 湿音ってなんだ? >>