語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英語で議論する

英語で議論なんか出来ないレベルではあるが、まあ、本に書いてあることは参考にしておこう。「英語で意見を論理的に述べる 技術とトレーニング」という本である。

8つくらい、「してはいけない」 augument fallaciesというのがあるんだそうで、1つづつ取り上げていくとしばらく書き込む話題に困らない、というわけである。

別段日本語で議論したって同じだと思うが、「不十分な例で主張をサポートする」のはしてはいかんのだそうである。日本人はよくやりそうである。
うまい例を挙げられないが、「○○県知事も××県知事も汚職をした。知事という連中はみな権力を得て悪いことばかりする困った連中である」などというような主張であろうか。
日本人なら、こういうと何となく納得してくれそうな気もするが、アメリカの連中にこれをやると、「いや、△△知事は立派な人間で、自分の利益など二の次で県民のために尽力しているし、□□知事もそうである。知事がみな悪い人間という主張は間違っている」とやりこめられるのであろう。

東北地方の某県のお母さんがみな悪い人なわけはないが、「藤里町でも、大仙市でも、悲しい事件が起きた。某県は子供を大事にしない土地柄である。」こういうのも悪い議論の仕方であろう。例もよくないね。某県のみなさんごめんなさい。私が個人的に知っている某県の人たちは1人の例外を除いてみな良い人たちでした。しかし、「○○県の人は善人ばかりだ。私が知っている○○県人はみな善人だから。」というのも悪い議論の仕方であるわけだ。「××県の人はみな大酒呑みだ。AさんもBさんも、みな酒豪だ。」これもダメ。やるならもっと多くの酒豪の例を挙げ、下戸の人が少ないということも示し、さらに××県のお酒の消費量が全国平均と比べて大分上回っている、というようなデータを示して、「××県民はお酒好きの人が多い」という風にもっていけばよいのであろう。

さて、これを英語でやれといわれると...
[PR]
by xabon | 2006-11-16 22:38 | 英語
<< ディベートで避けるべき論法の続き 先週の復習 >>