人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英語で議論するための効果的方法

英語で物を言ったり書いたりする、というのは、単に日本語で考えたことを英語に訳すのではだめで、英語的思考法に基づいた論法を組み立てる、ということが大事だというわけだ。
してはいけない8つの論法というのは先に挙げたようなものであるようだが、逆に説得力のある論法というのは以下のようなものだそうである。
これは「発信型英語 スーパーレベルライティング」という本に拠る。

argument by example。いくつかの実例を挙げて、「だから...は...である」という論法である。「福島県知事は汚職でつかまった。和歌山県知事も汚職で逮捕された。宮崎県知事も汚職で警察の調べが入っている。このように知事というのはろくでもないやつばかりである。」というのはそういう論法ではあるが、その例が事実かどうか、例えば「東京都知事も汚職している」と、事実に反することが書かれていないかどうか検証する必要がある。また、挙げられた例のほうが例外的でないかどうか。論者の都合のいいような例だけが取り上げられていないか確認する必要はある。

argument by analogy。「...するのは...するようなものだ」というような論法である。かれこれ20年くらい前、「政治家に倫理を求めるのはなんたらかんたら」といった人がいたようなかすかな記憶があるが、後半は何だったっけ。これも、上手そうな比喩に感心していると、コロッとだまされたりするので気をつけないといけない。清水博士も作品の中で、比喩で物を言うということの怪しさについて書かれていたような気がする。「県知事に土木業者が擦り寄るのは、砂糖に蟻が群がるようなものである」 説得力があるようなないような。

あと3つくらい項目が挙げられているが続きは次回。
by xabon | 2006-11-21 20:32 | 英語
<< ディベートの話は一休みして ディベートで避けるべき論法 7,8 >>