人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英語の聞き取り

dictationをすると英語の聞き取りが上手になる、というんだが、書くのが面倒なのでついつい怠けてしまうわけである。
「えいご漬け」のdictationは、短文だしヒントも多いし、そんなに難しくないうえ、DS一台あればできるから手軽でいいんだが、あれでリスニングが上達するのかどうか、定かではない。

しかし、いきなりdictationをやれ、といわれてもなかなか大変である。まめな人ならいいのだろうが、私は面倒くさがりなのでダメである。語学に限らず何をやらせても上達しないタイプである。
まめな人は、「聞いて、書いてみて、答えあわせして、間違ったところをチェックして、聞き取れなかったところをまた聞きなおして、どうして聞き取れなかったか考えて...」などということを自力でするから良いのかもしれないが、私は聞き取れなかったところは何度聞いても聞き取れないし、説明してもらわないとどうして英語でそういう発音になるのかわからないのだ。
例えば bless が、語頭の b が弱くて 「レス」といっているように聞こえる。「二重子音で始まる単語は語頭の子音が弱くなって聞き取れないことがある」と説明してくれれば何となく「ああ、そうか」と思うが、教えてもらわないと、どうして bless が「レス」に聞こえるのか、いつまで経っても理解できなかったりする。「直感型、実戦型」の人は、「綴りが bless でも、『レス』と聞こえるんだから、そういうものなんだ」と柔軟に受け止めるんだろうけど。
「英語リスニング入門」では、そういうところを説明してくれていたので、私は好きであった。-nt- と音が続くと t が弱くなって、international が「イナーナショナル」みたいに聞こえるとか、-t で終わる単語と you がくっつくと「チュー」みたいに聞こえるとか -s you なら「シュー」みたいな音になるとか、そういう解説というのはあまり書かれていないような気がする。そんなのは綴りをみて発音を聞いてりゃわかるだろうって? 私は「頭で理解するタイプ」なので、テキストに書いてくれると理解しやすいのである。感覚的にわかっちゃう人はいいなあ。

それにしても、英語の講座も数は増えたが、リスニングに重点を置いた講座がなくなってしまったのが不満である。岩村先生の講座や遠山先生の講座では、一部、リスニング上達のためのコーナーはあるけれども。
by xabon | 2006-11-27 21:00 | 英語
<< 発音のくずれ 先週のドイツ語の復習 >>