人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


冠詞についての疑問

英語で a とか the とかいうやつです。a は不定冠詞,the は定冠詞で,どういうときに the がつくとかつかないとか,英作文では常に悩まされたものだ。日本語には冠詞という概念が無いので日本人には冠詞を正しく使うのは難しい。そんなことはない,自分は常に適切に冠詞を使っている,という人がいたらごめんなさい。
英語では不定冠詞は単数のものにしかつかないのでそういうものだと思っていると,ドイツ語では複数のものにも不定冠詞がついたので変だなあと思った記憶があるが,フランス語でもスペイン語でも複数のものにも不定冠詞はつくのであって,違っているのは英語の方だったらしい。
ドイツ語やスペイン語では定冠詞・不定冠詞どまりだが,フランス語になると数えられない不定のものにつく部分冠詞とか,否定文には否定冠詞とかいうものまで出てくるので,勘弁してください,といいたくなる(訂正。ドイツ語にも否定冠詞がありました。申し訳ございません)。ドイツ語では冠詞のくっつく名詞の格や性で冠詞の形が変わるので覚え切れなかったし。フランス語では性別と単複による変化はあるが格による変化はないのでその点ではまだましである。
英語では「私は日本人です」と言いたいときには I am a Japanese. と冠詞をつけないといけないが,フランス語では Je suis Japonais(女性なら Japonaisa). と,補語には冠詞がつかない。ドイツ語やスペイン語でもこういう場合には冠詞はつかないようで,同じ冠詞のある言語でも冠詞の使い方は微妙に違ったりするので,冠詞というものに馴染みのない国の住人としてはますます混乱するのであった。
さて,ヨーロッパの言葉にはみな冠詞があるのかと思うと,フランス語やスペイン語のおおもとであるラテン語には冠詞はないのだそうである。いったいいつ冠詞というものが成立したのだろう? ないままにしておいてくれれば冠詞の使い方でこんなに苦労しなくて済んだのになあ。ロシア語にも冠詞はないそうである。ロシア語の勉強に乗り換えようか。ラテン語と系統が違うドイツ語・英語にも冠詞があるが,それぞれ別個に冠詞が成立したのか,それとも相互に影響しあって冠詞ができたのか,その辺の事情もわからない。
by xabon | 2005-05-08 08:19 | 文法
<< 世界で一番長い駅名のこと Q >>