人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Nobody walks faster than I.

「アリスの論理 不思議の国の英語を読む」という本がNHK出版から出ているので読んでみた。難しいなあ。まえにやった nobody の話が載っている。「鏡の国のアリス」 Through the looking glass のなかの一章に出てくるやりとりである。

王様:「道中、だれを追い越した?」
使者: Nobody. 
誰も(追い越しませんでした)、と答えたのに、これを王様は文字通り、Nobody さんを追い越した、と解釈するところからこんにゃく問答みたいな話になるわけである。
「Nobody はお前に追い越されたのだから、Nobody はお前より遅い。」
使者のほうは Nobody walks slowly than you. といわれて 「お前は誰より遅い」といわれたと思ってむきになって「私は誰より速く歩ける」というつもりで Nobody walks much faster than I do. なんてことをいうと、王様はまた、「Nobody がお前より速く歩くというが、それならお前より先に Nobody というやつがここについていなければならないはずだ」といってかみ合わない会話が続くわけである。
こういう話は、日本語に訳すのが大変である。日本語にはこういう否定形の不定代名詞(っていうんですかね?)がないので、どうやっても自然な日本語にはならないのである。「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」には、こういう訳しにくいところがたくさんあるようだ。いっぱい日本語訳も出ていると思うが、全部集めて原文と比較して大学の卒論にしたという話も何かで読んだ気がする。
「不思議の国のアリス」では、にせ海がめが学校で習った科目が言葉遊びで出てくる。
加減乗除は、addition, subtraction, multiplication, division だが、にせ海がめの習ったのは、ambition, distraction, uglification, derision である。まあ駄洒落というか語呂合わせというのか、そういう言葉遊びですな。語呂合わせなんだから日本語訳も一工夫欲しいところであるが、この本の著者は単に「たし海算、ひき海算、かけ海算、わり海算」と、「海」をくっつけただけである。芸がないなあ。ちゃんと日本語でも言葉遊びにしていた訳者もいたはずであるが手許に訳本がないので引用できないのが残念である。ただし、それが面白かったかどうかはまた別の問題である。

これは英語を日本語にするときばかりじゃなく、フランス語やドイツ語に訳すときだって、いろいろとやっかいな問題を引き起こしうるのだろうなあ。「アリス」のフランス語訳なんてのはどうなっているのだろう?
by xabon | 2007-01-15 21:24 | その他
<< 結婚に関連したおめでたくない話... ステップ53-56の復習 >>