人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


十二使徒

「百億の昼と千億の夜 萩尾望都バージョン」が好きだったので、「十二使徒」というと「イスカリオテのユダ」「阿修羅王」「シッタータ」「プラトン」「オリハルコン」などという連想が働くのであるが、そういう昔のSFの話ではなくて、先週の「ものしり英語塾」での話である。「赤毛のアン」には Matthew という登場人物が出てくるそうであるが、これは十二使徒の「マタイ」から来ている名前だそうである。
十二使徒といってもあまり知らないのであるが、「シモン・ペトロ」「ゼベタイの子ヤコブ」「ヨハネ」「アンデレ」「フィリポ」「バルトロマイ」「マタイ」などがいるそうである。12に足りないが十二使徒のことがテーマなのではなく、名前が言語によって違うという話なので7人くらいでいいことにしておく。
マタイが英語では Matthew 「マシュー」、フランス語では Matthieu「マチュー」(マティューのほうがよりそれっぽいでしょうか?)、ドイツ語では Matthäus 「マテウス」だそうである。スペイン語だと Mateo になるようだ。
ペテロは英語では Peter 、パウロは Paul、ヨハネは John である。「ピーター」「ポール」「ジョン」ではなんだかありがたみがないような気がするが最初から英語で聖書が伝わっていればそんなものだと思っていたのだろう。アンデレは Andrew、フィリポは Phillip、バルトロマイは Bartholomew バーソロミューである。歴史の時間にバーソロミューという人が出てきたような気がするが何をした人だったっけ?
「マルコの福音書」のマルコは Mark である。しかし、「マークの福音書」では、マーク・ピーターセン先生の文法書と間違って買ってしまう人がいるかもしれないし(いませんてば)、「ポール」とか「ジョン」とかいうと唄歌いと間違えそうだし。

名前もそうだが、日本みたいな、生活に信仰があまり根付いていない国に住んでいるとわからないが、英語でかかれたものは聖書からの出典、聖書に書かれていることを基にした言い回しが多々あるそうである。「金持ちが天国に入るのはらくだが針の穴を通るより難しい」というのもあったかな。昔読んだ小説にそんなのが使われていたのをふと思い出した。阿部公房だったかなあ。
by xabon | 2007-02-04 21:10 | その他
<< be Die Verwandlung >>