人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Le jour de la Saint Valentin

2月といえば St. Valentine's day である。フランスでは Le jour de la Saint Valentin だそうである。スペインでは Día de San Valentín だそうだ。ドイツでは Valentinstag である。さすがドイツ、全部くっつけて一つの単語になってしまうのだな。

St. Valentine's dayといっても、何かいいことがあると思って待ち焦がれているわけではない。むしろ、面倒なのでなくなって欲しいなあ、と思うのである。義理チョコ、というのが煩わしいのである。下手に義理チョコなど貰うよりは何も貰わないほうがよろしい。大してたくさん貰うわけではないが、それでも煩わしい。義理チョコなんぞ貰うから「お返し」などというものにあれこれ悩まされるのである。私は贈り物を選ぶセンスがないので、お返しにしろなんにしろ、人に物をあげるのは苦手である。相手がどういうものを喜ぶのか、さっぱりわからないのである。

フランス語の Wikipédiaにも、日本の「義理チョコ」のことがでている。chocolats d'obligation と訳すのだな。
そもそも、欧米では St. Valentine's day というのは la fête des amoureux 「恋人たちの祝祭」であってもチョコレートを贈る日というわけではないそうである。そんなことはまあいろんなところに書いてあるからこのブログで書くまでもないのだが、恋人同士で des mots doux et dex cadeaux を交換する日ということである。フランス人なんか des mots doux 「甘い言葉」を囁くのは朝飯前であるからいいのだろうが、日本人はそんなことは口に出すものではないと思っている人が多いから des cadeaux doux ということで chocolat を贈ることになった、というのは嘘である。確か、期限切れになりそうなチョコレートの山を売りさばくためにお菓子屋が「バレンタインデーにはチョコレートを贈ろう」といって宣伝したのが始まりだったかな。記憶違いかもしれないが。どうでもいいことであるが、私は LOOK チョコレートが好きであったが、もう二度と口にすることはないかもしれないなあ。

閑話休題、なんといってもミソは「この日に限って」「チョコレートを贈って」女性から男性に愛を告白しても良い、ということにしたところであろう。おかげでこの日のためにチョコレートが売れまくるのである。年間のチョコレートの総売り上げの95%がバレンタインデーの直前1週間に売れる、というのは大嘘である。そんなわけはない。それは置いておくとして、その愛の告白のプレゼントがいつのまにか chocolat d'obligation になってしまうところが美しい国ニッポンである。みんな公平にチョコレートを貰えなければいけないのだ。個人主義の国フランスでは考えられない風習であろう。これではいかん、というので、コイズミ君やらアベ君が、「貰えるひとと貰えないひとが出てきても良いじゃないか」といっているのだな、多分。私は貰わなくていいです。女性陣も、無駄に出費が嵩んで仕方がないと思っているんじゃなかろうか。この際思い切ってこういう風習は止めたらいいんじゃないかと思うのである。LOOK チョコレートも店頭から消えたことだし。チョコレートのポリフェノールが体にいい、ってTVでやってたけど、あれもきっと捏造だろうし。
by xabon | 2007-02-06 22:20 | その他
<< La raison du pl... be >>