人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


YとJの関係

Jというのは前に出てきたようにIから分かれた新興勢力で,イタリアでは「イルンゴ」とかいうとってつけたような名前で外来語にしか使われることがないようだ。
もともとは「や行」の子音(半母音)を表記するための文字だったので,ドイツ語でJapanと書いて「ヤーパン」と読むのはその通りの読み方である。
英語では「ジャジジュジェジョ」の音を表すのに使われている。英語ではJapanはいうまでもなく「ジャパン」と読む。どこで「や行」が「じゃ行」に変わったのか。
フランス語でも「じゃ行」である。日本はJaponで「ジャポン」。しかし英語の「ジャ」が上の歯の裏側に舌がくっつく「硬い」ジャの音なのに対して,フランス語は舌が歯の裏に触らない柔らかいジャだそうだ。日本のジャは英語と同じで普通舌が歯の裏に触るようだ。日本語はこの際あっちに置いておくとして,英語とフランス語,Jがジャ行でもまた微妙に違う。
これがスペインに行くとまたJaponは「ハポン」である。えー,どうしてJが「ハ行」になるのだろう。なお,日本語の「ハ行」と違って,スペインの「ハ行」はのどの奥から強く息を出して発する音だそうだ。
Je t'aime. jeは「私は」で,英語ではI,ドイツ語ではichにあたり,「私は」を表すのに英独では本家のIを使い,フランスでは分家のJを使っているのだなあということがわかる。Iは置いといてJとYの話であるが,スペイン語の「私は」はYoなのである。しかしスペイン語で Je t'aime.にあたる文が何なのかは知らない。スペインに行くまでに覚えておかなくては。そんないつになるかわからないことはどうでもいいんだが,スペイン語のYoはそのまま(日本の)ローマ字読みで「ヨー」と読んでいいようであるが「ジョー」みないな発音になることもある。ジョーならJoと書いてほしいものだ。いや,スペインではJoと書いたら「ホー」になってしまうし。(サッカーの元日本代表の城選手がスペインにいったときには「ホー」と呼ばれていたんだろうか?) ちんぷんかんぷんである。
Yは英語でこそワイという一人前の名前だが,ドイツ語では「イプシロン」,フランス語では「イグレック」,スペインでも「イグリエガ」(仏・西はどっちも「ギリシャ語のI」という意味らしい)でいかにもとってつけたような名前である。IもJもそもそもIで,Yもギリシャ語のIだからどっかで通じ合っているっていうことかなあ。
by xabon | 2005-05-10 20:23 | 綴り
<< H L >>