人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


[dz]

前に書いたような気がするが、日本語の「ザ行」の音は、文頭と語中で発音が違うのだそうである。
「像が見える」というときの最初の「ゾ」は [dzo] と発音されている。つまり、舌が前歯の付け根の歯茎に付くのだそうだ。

「ピンクの象が見える」の「ゾ」は[zo]である。これは舌が歯茎に付かない。なお、この例文は、使う相手に気をつけたほうが良いかもしれない。

[dz] の音は [ts] の有声音だと思うので、要するに「ツァ、ツィ、ツ、ツェ、ツォ」の濁音になるので、「ザ行」というよりは「ヅァ行」という感じだろうか。実際には「ヅィ」に当たる音は[dzi]ではなく[dʒi] なんだろう。[dʒ] は 英語の Japan の「ジャ」の子音である。フランス語の Japon は 。[ʒ] で、舌が歯茎に付かない軟らかい感じの「ジャ」だそうである。

話が英語とフランス語の「ジャ」の違いに逸れてしまったが、[dz]と[z]の違いも似たようなもので要するに舌先が歯茎に付くかどうか、というわけだ。この話は今回、ドイツ語講座で聞く前にも何かで読んだので知っていたのではあるけれども、あまり意識したことはなかった。どうしてかと考えてみるに、英語では [z] の音で始まる文というのは少ないのである。z で始まる単語なんか、とっても少ないのである。s で始まる単語はいっぱいあるが、s で始まる単語は [s] と発音される。[z] と発音されるものが全然ないのかどうかわからないけれど。

フランス語も [z] で始まる文章というのはあまりないと思われる。思いつく単語のなかで zodiac なんてのは [z] で始まる単語ですけどね。しかし文自体は zodiac から始まることは普通はないだろうし、とにかく、英語にしろフランス語にしろ [z] で話し始められる文というのはあまり出てこないのである。スペイン語に至っては [z] の音自体が出てこないし。

だから英語の先生もフランス語の先生も、 [z] で始まる文を [dz] と発音しないようにしましょう、なんてことは教えてくれないのである。

然るに、ドイツ語では [z] で始まる文章は少なくないようだ。ドイツ語は s で始まり次に母音の来る単語は「ザ行」で発音される。こういう単語はたくさんある。「ザ行」で始まる文もいっぱいあるはずだ。こういう文を [dz] と発音すると、それは正しくない発音になってしまうわけであるが、日本語では普通「ザ行」で始まる文というのは最初のザ行の音を[dz]と発音しているので、その癖でドイツ語でも同じように発音してしまう、というわけだ。
こういうのはドイツ語を勉強しないとあまり意識しないことかもしれないなあ、と思った次第。
by xabon | 2007-04-10 21:00 | 発音
<< 「ヒ」 桜 >>