人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


対義語

大きい,にたいして,小さい,良い,に対して,悪い,など,物事の度合いを表す形容詞には,よりその度合いの弱いことを示す対義語がある(なんだかうまくない説明だなあ)というのが当たり前のように思っていて,英語でも,long - short, big - small, old - young などという例がある。それが当然と思っていたところ,フランス語では,深い profond に対する,浅い,という意味の形容詞がない,と辞書に書いてあるのでちょっとびっくり。浅い,は peu profond(字義通りなら,ほとんど深くない,というようなところか)と表現するそうである。
日本語や英語ではあまりこういう例を思いつかないが,ないのではなく自分が思いつかないだけかもしれない。少なくとも「大小,高低,善悪,老若・新旧などといった日常よく使われる形容詞に関しては,ちゃんと別々の単語が用意されていると思うが。フランス語でも,大きい grand,に対しては,小さい petit,という形容詞がちゃんとあって,「小さい」の代わりに「ほとんど大きくない」などということはないようだ。どうして「深い-浅い」に関してはこういうことになったのか,よくわからない。セーヌ川に浅瀬がなかったから,というわけではあるまいが,深い-浅い,という対立概念があまりなかったのだろうか?
「何々である」ことを表す形容詞に対する反対の性質を現す固有の単語がなくて「ほとんど何々でない」というしかないケースが,フランス語でほかにあるかどうかは知りません。
by xabon | 2005-05-15 09:25 | フランス語
<< 過去時制 持つ >>