人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


書いても覚えられないドイツ語(10-1)

周回遅れになってしまった。先週分の復習である。分離動詞と、完了形に助動詞としてseinを動詞についてであった。

「明日はもう何か予定がある?」
Hast du morgen schon etwas vor?

「誰が彼女にそのニュースを伝える?」
Wer teilt ihr die Nachricht mit?
知らせるのを押し付けあっているというのは、あまり良いニュースではないのだろうなあ。彼女の夫が倒れて救急車で病院に運ばれた、とか何か。
teilenは「分ける」という意味の動詞で、mit-は「共同・同伴・同時」を意味する前綴りでだそうである。mitteilenは3格と4格の目的語をとり、「…に…を知らせる」という意味になるようだが、「ともに分ける」というのがどうして「知らせる」という意味になるのかよくわからない。

「そのセミナーに参加します」
Ich nehme an dem Seminar teil.
今度は teil-が前綴りとして出てきた。an (3格) teilnehmen で「…に参加する」。Teilは「部分」という男性名詞。nehmenは英語のtakeに相当するから、teilnehmenは単語の構成からもちょうどtake part in という句動詞に当たると思えば覚えやすいかもしれない。英語はこういう句動詞を、いくつかの単語の集まった「熟語」として扱う、ドイツ語は「一つの単語」として扱うが実際に使うときには構成要素に分かれちゃう、ということですかね?

「彼のいうことに耳を傾ける」
Ich höre ihm zu.
(3格)zuhören で「…のいうことに耳を傾ける」。
「彼はわたくしのいうことに耳を貸さない」はEr hört mich nicht zu. でいいのかな。nichtの位置は分離前綴りの前にくる、と参考書に書いてあるのでここにくると思うんだが。

「君たちはテストの準備をしていますか?」
Bereitet ihr euch auf die Prüfung vor?
学校の先生であろうか。「来週は中間考査ですよ、ちゃんと準備をしてますか?」sich auf etwas(4格) vorbereitenで「…の準備をする」。分離動詞で再起動詞で、さらに前置詞付で準備をするものをとるのだなあ。前置詞はaufでその後ろに来るのは4格、ということも覚えないといかんわけである。ややこしいことである。

「彼女は買い物をする」
Sie kauft ein.
「買い物に行く」はeinkaufen.分離前綴りのein-がどういう意味を持っているかは一言ではいえないくらい幅が広いらしい。
「その本を持っていくの?」
Nehmst du das buch mit?
mitnehmenは「もっていく」。mit-もnehmenもさっき出てきたが、これは感覚的に理解しやすい。

「いつ彼女は戻ってくるのですか」
Wann kommt sie zurück?
zurück は英語だとbackに相当するでしょうか。これもそのまんまの意味なのでわかりやすいですな。
わかりやすいのはいいが、こう質問して、「いや、もう帰ってこないかもしれない」とぼそっとつぶやかれたりしたら困りますな。

「ミュラー夫人はカールを長い間見つめる」
Frau Müller sieht Karl lange an.
「みつめる」は ansehen。an-の意味も一言ではまとめきれないようだ。
by xabon | 2007-06-16 11:17 | ドイツ語
<< 書いても覚えられないドイツ語(... C'est un de... >>