人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英作文演習の続き

彼は私に朝食をつくってくれた

My darling is very gentle. He cooked me breakfast.

おのろけ用の例文かと思われるが前の文はテキストになかった。cook はSVOO型の、間接・直接目的語ともとるタイプの動詞だそうである。このタイプの動詞は、He cooked breakfast for me. と、間接目的語のほうを前置詞句にすることもできる。前置詞として to をとるものと for をとるものがある。for をとるものには buy, call, cook, find, get, make, prepare, saveなど、相手の「ために」なる行為を示す動詞が多い、ということだ。
必ずSVOOの形をとるものもあるそうである。cost, envy, saveなどがそうで、これらは間接目的語を to … 、あるいは for ...の形にすることはできないらしい。
He bought me a second house. とか、It cost him 30 million yen. とか言えばよいのだろう。

卵は固くゆでなさい。

Boil the eggs hard.

SVOC型の文型の命令文である。「○○に対し~して、結果...になるようにする」というのをこの文型を用いて表現することができる、というわけだ。
これは、「そこにある複数の卵を固くゆでなさい」ということですかね。
「私は半熟卵が好きでない。私にゆで卵を出すときにはいつも固ゆでにしてくれ」という場合には、Boil eggs hard. かなあ、相変わらず冠詞がよくわかっていないのである。さらに「ゆで卵というものは固ゆででなければならん、私は半熟卵などという軟弱なものは認めない」という立場の人もいるだろう(いるかね?)。そういう場合には Boil the egg hard. か?
Leave me alone.などというのも、このタイプの命令文ですかね。

その本は机の上にある

The book is on the desk.

これが there is (are) 構文と違う、「特定のものの所在」を表現する文というわけだ。例文集なのでこの文が単独で出てくるが、本来、「その本」に関する情報が既に示されている筈である。I borrowed a book and some CDs from a friend. The book is on the desk, and the CDs are on the table. などという文脈のなかで出てくるはずである。

誰か、窓を開けなさい

Someone open the window.

学校で先生がいいそうな命令文である。特定の誰かではなく、そこにいる人のうちの誰でもいい、という場合には、命令・依頼するのにこういうわけだ。
しかし、「誰か、助けて!!!」は Help me! であって、Someone help me. とは言わないと思うなあ。

この理論は広く受け入れられているようだ。

This theory seems to be widely accepted.

あるいは It seems that this theory is widely accepted. でもいいそうである。前者のほうが簡潔だからいいんじゃないかと思うがそういうものではないのかいな? 「...のようだ」とか「...のように思われる」とかいうのは seem to ...で表現できるというわけだ。私の文章にはそういう表現が多いので使いでのある表現といえよう。
「Shinzoクンの主張は公衆の支持を得ていないように思える」It does not seem that Shinzo's augment is supported by the public. あるいは It seems that Shinzo's augment is not supported by the public. それは気のせいで、選挙に負けたのはあくまでも年金問題とか政治資金問題とかNorihikoクンの顔の吹き出物の問題とか、そういうもののためなのだろう。

この毛布は柔らかい感じがする。

This blanket feels soft.

SVCの文型で、代表例はbe動詞+補語の形であるが、感覚動詞にもこういう用法が多いらしい。This grape tastes sour. 「このぶどうはすっぱい」とか、Shinzo looks pale. 「Shinzoクンは顔色が悪い」とか。

今夜、映画を見に行こう

Let's go to the movies tonight.

「...しましょう」のLet's ...である。昔、「レッツ碁」とかいう雑誌があったな。「碁を打ちましょう」は Let's go.ではなく、Let's play go. といわないとわかって貰えないだろうな。igoを知っている相手であることが前提であるが。
Let's の's はusを縮めた形だったはずだが、Let us とLet's では意味が違うそうで、Let's go. は「行きましょう」だけれども Let us go. は「私たちに行かせてください」という意味だそうである。お母さんが子供たちを連れて買い物に行った、一通り買い物を済ませて帰ってきた、と思ったら、一つ買い忘れたものがある。そこで子供たちが Let's go again to buy it, mom. 「それを買いに、もう一度行こう、ママ」といえば、お母さんも子供たちも一緒にもう一度店まで行く、ということであるが、Let us go again to buy it, mom. なら「(私たち子供だけで買ってこられるから、)私たちに行かせて」と、子供たちだけがもう一度買い物に行く、ということであろう。

彼の父は若くして死んだ。

His father died young.

「彼女は若くして結婚した」She married young. といえばよいのかな。ほかの用例がさっぱり思いつかない。「彼も彼女も若くして結婚することになった」はどういえばいいのだ?
by xabon | 2007-08-18 15:24 | 英語
<< 英作文演習のさらに続き 引き続き英作文の練習中 >>