人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最強100フレーズ 9-12

とりあえず、先週の分まで追いついておこう。その後はまた例によって2週遅れくらいでついていけるといいなあ、ということで。

(9) Tengo dos hermanos.

「兄弟が二人います。」
日本語で「兄弟」といったときに姉や妹を含まないかというと、含むことが多いと思う。とくに昔は子供の数が多かったが、女の子が含まれていてもいなくても「7人兄弟」ということが多かったと思う。昭和50年代に「シルバー仮面」というヒーローアクション物があり、主人公は「5人兄弟」のうちの一人という設定だったが実際には男3人、女2人の「兄弟姉妹」であった。しかし一番下の妹役はいつの間にか出なくなってしまったのはどういう事情だったのだろう? 知っている人しかわからない話はさておき、子供が女9人男1人の構成であっても「兄弟」ということはあっても、男が一人でもいれば「姉妹」ということはない。もちろんそのうちの女性数人の関係を「姉妹」と呼ぶことはあるだろうけれども、10人全体の構成を「姉妹」とは呼ばない。そのあたりは日本語もスペイン語も同じようなものだと思う。

tener は tengo, tienes, tiene, tenemos, teneís, tienen と活用するのは覚えておかないとどうしようもない。「持つ」という意味の動詞の話は前にも書いたような気がするが、フランス語でいうと avoir と tenir という系列があるようだ。フランス語では tenir というのは特別重要な動詞ではないようだが、スペイン語では haber と tener はどちらも重要な動詞である。haber は「持つ」という意味では使われなくなってしまい、完了形をつくるための助動詞として使われるのと、「...がある」というときに Hay ... という用法が中心になってしまったようだ。その代わりに「持つ」という意味で使われるのが tener で、英語の have, フランス語の avoir と同じくよく使われる基本動詞になっている。ポルトガル語では tener に相当する動詞が時制の助動詞としても用いられているようだがポルトガル語のことはよく知らない。そのうち勉強する機会があれば何か書けるかもしれない。

(10) ¿Hay un banco cerca de aqui?

「このあたりに銀行がありますか?」

噂をしたら haber が出てきた。hay はhaberの3人称単数現在の活用形だそうである。不定のものを指して「...がある」というのは、フランス語では Il y a ... という構文であるが、スペイン語では非人称の三人称単数の主語は表に出てこない。動詞の活用形が3人称単数形なので、3人称単数の主語が隠れているはずであるが、決して表には出てこないようだ。知る限りのヨーロッパ言語では、存在を表す動詞、英語でbe動詞、フランス語でêtre、ドイツ語でsein、スペイン語でser/estar、所有を表す動詞、英語のhave、ドイツ語のhaben、フランス語のavoir、スペイン語のhaber/tenerは、他の動詞とちょっと違った役割を果たす最重要動詞の双璧であるが、それぞれの受け持ちの範囲が言語によって少しずれている。英語で be動詞を使うケースで、フランス語やスペイン語で avoirやtenerを使う場合の一つとして、「...がある」がある。英語だと There is/are ...である。英語の場合にはその「ある」ものが文法上の主語なので動詞は主語の数によって単数形と複数形を使い分けないといけないが、フランス語やスペイン語では「ある」ものは非人称の主語によって「持たれている」目的語に相当するので、Il y a ... の a、Hay ... の hay の部分は、...の数によって変わるということはない。ということであるが、大体そういう説明はあまりテキストには書かれておらず、最終的な結論の 『a、hay は、「ある」ものが単数でも複数でも変化しない』ということだけが書かれていることが多い。
「コーヒーが1杯ある」は Hay un café. フランス語なら Il y a un café. 英語なら There is a cup of coffee. か、There is a coffee. でも間違いではないようだ。ドイツ語ではどういうのか、そういえば知らないような気がする。Es gibt ... っていうのがあったかなあ。

ないほうは、En mi casa no hay coche. という例文が出ている。「私の家には車がない」 ない場合には冠詞はつけないらしい。フランス語では Il n'y a pas de voiture chez moi. でしょうか。un voiture は否定文では de voiture になるということであったはずである。否定文にしたときに冠詞をつけないのも間違いだし 冠詞をunのままにするのも間違いである。英語では There isn't a car in my house. だろうか。英語の前置詞の用法が相変わらずわからない。「私の家に」のところはさておき、There is no car ... でも There isn't any car ... でも、ニュアンスがちょっと変わるかもしれないが、内容的に「車がない」という点では一緒である。冠詞の用法はなかなか微妙だ。

(11) ¿Dónde está el baño?
「お手洗いはどこですか?」

スペインでは el bañoのほか、el servicio ということもあるようだが、これは切実な問題だ。日本語でもそうだが、直截的に「トイレどこ?」というのは不躾である。これは洋の東西を問わないと思われる。英会話のテキストなどによると、英語では「お手洗いを拝借してもいいですか?」は May I use the bathroom? などと尋ねることになっている。こう尋ねた場合、気の利いた相手ならトイレの場所も教えてくれると思うが気の利かない人間だと、「どうぞ」でお終いで、改めて Where is the bathroom? と聞き返さないといけないこともあるかもしれない。私も気の利かない人間なのでそういうことを知らず知らずやっているのかもしれないが。
「出口はどこですか?」は ¿Dónde está la salida? salidaは、動詞 salir 「出て行く、出発する」から来ているのだろうな。

cercaは「近くに」、lejos は「遠くに」だそうである。cerca de ...で「...の近くに」ということで、cerca de aqui 「ここの近くに、この辺に」ということである。これも、スペイン語圏に出かけるのであれば覚えておいたほうがいいんだろうなあ。

(12) Ellos son italianos, ¿verdad?
「あの人たちはイタリア人ですよね」

英語のbe動詞に相当する動詞の片割れである ser の活用、前にも勉強したと思うが覚えているかどうか。
yo soy, tu eres, el es, nosotros somos, vosotros sois, ellos son
3人称単数の es と vosotros のところの sois が出てきませんでした。
ドイツ人は alemán/alemanaというようだ。フランス語でもだが、これはどこから来ているのかしらん?
by xabon | 2007-10-22 22:53 | スペイン語
<< 語形成 最強100フレーズ 5-8 >>