人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


不規則動詞

さて,外国語を習うときにやっかいなことの一つに,不規則動詞の活用ということがある。英語はまだいいのですよ。人称変化は三人称単数現在しか覚えなくていいし,人称変化に関する不規則な変化は be動詞とhaveだけだ。時制に伴う変化だって,英語には未来形がないし,現在分詞は規則的な変化しかしないので,過去形と過去分詞だけ不規則なものを覚えればいいのである。昔やりましたね。have-had-hadとかset-set-setとか。
これがドイツ語になると,時制に関しては英語とさして変わらないが,人称変化が一人称,二人称,三人称のそれぞれ単数複数,とやたら多い。しかし,ドイツ語もまだいいほうかも知れない。人称変化の語尾は一定しているようなので,それはしばらく練習すれば身につくだろう。練習しなかったために身についていない人も若干一名ここにいるが。フランス語には変則的な変化をするものが多くなるのでますます覚えることが多くなる。未来形とかいうのも覚えなきゃならん。未来形は語尾変化は規則的だが語幹が現在形と違ったりする。過去分詞とかあまり使われないが単純過去とかいうのもあるし。なんでこんな不規則動詞などというものがあるのだろう。たちの悪いことに(?),どの言語でも,日常よく使われる動詞ほど不規則なものが多い。have,haben, avoirとか,be, sein, êtreなど,代表的である。多分それなりの理由があるのだと思うが何ででしょうね? しかし,食べるなどというのは英語ではeat-ate-ateと不規則活用するが,フランス語ではmangerは規則動詞なので,ある日常的な動作がどの言語でも不規則動詞であるというわけでもない。essenが不規則動詞だったかどうか,脳裏を「えっせん,あーす,げげっせん」という言葉がよぎったりはするのだが。
日本語の動詞は五段活用とか上一段活用とか下一段活用とかあったような気がするが,不規則動詞ってのはありましたかね? 「する」とか「くる」ってのは不規則動詞だったかな。
by xabon | 2005-05-29 11:05 | 文法
<< 不規則動詞のつづき 主語 >>