人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最強100フレーズ (74)

(74) Antes los trenes siempre llegaban tarde.

「かつては必ず列車は遅れたものだ」

さてここからは線過去の話だ。
しかし、「点過去」「線過去」なんていわれても、何の事だかすぐわかる人はいないだろう。「完了過去」「未完了過去」などといったりもするようだが、説明なしではさっぱりわからないことについては、呼び方を変えても大した違いはない。線過去はフランス語の「半過去」に相当すると思われるが、フランス語がわからなければこれだって何の説明にもなっていない。
点過去のほうは「昔あるとき、誰それがなになにをした」と、ある時点に行為が行われはじめてそのまま完了したことを示す。過去に起きた出来事を普通にいう場合には点過去を使って表現されるものと思われる。
線過去のほうが用法がちょっと面倒で、「過去において継続していた動作・出来事」を表したり、「過去において繰り返されたことや習慣的な行為」を表すのに用いられる、とのことである。
Antes me daban mucho chocolate en día de San Valentin. などといえば良いのか?

以前にも書いたはずだが、線過去の活用形は -ar動詞と -er・-ir動詞で、語尾の形がずいぶん違う。
-ar動詞は -aba, -abas, -aba, -ábamos, -abais, -aban.
-er/-ir動詞は、-ía, -ías, -ía, -íamos, -íais, -ían.
ラテン語の完了過去の語尾は-ba- がつく形なので、-ar動詞が本来のラテン語としての形を残しているものと思われる。-er動詞、-ir動詞のほうは-ba-が脱落したのか、それともなにか別の事情があって違う形の活用形になっているのか。
さて、先週ラテン語のテキストを読んだところによれば、ラテン語の-ba-は、英語のbe動詞のbe, ドイツ語の ich bin, du bist などと同じ語源から来ているらしい。過去形の活用形といってもやみくもに適当な活用形がでっちあげられたのではなく、どっかからすでにあったものを持ってきてくっつけてできたものらしい。そういえばフランス語の未来形もavoirを原型にくっつけたものでしたな。
この-ba-は、どうやら、例の ir, serの点過去形を兼ねる fu- という語幹の語源でもあるとかいう話だ。ということは fu- という語幹は本来、ser の過去形として用いられるのが本筋のように思われる。フランス語でもそうだし。どうしてir の点過去も兼ねることになったのやら。やっぱり、「行った」ということは結局そこに「いた」ことになるからなんでしょうかね?

さて、スペインでは列車は遅れ、誰かと待ち合わせても相手がやってくるのも遅れるものらしい。日本みたいにきちきちとon timeで電車が次々やってくるなんていう芸当はできないでしょうね。まあ、日本だって、電車は時間どおりに来るにしても、待ち合わせには遅れる人が少なくないような気もするけれど。
by xabon | 2008-02-19 06:16 | スペイン語
<< 最強100フレーズ 75-76 最強100フレーズ (73) >>