人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最強100フレーズ(81)

(81) Mis padres todavía están comiendo.

「両親はまだ食事中です」

現在分詞というのは、英語でいうと -ing形である。英語の-ing形は、文法的には現在分詞と動名詞があって、どっちかはもともとは-ing形ではなかったのだがいつの間にか両方一緒の形になってしまったという話だったはずで、このブログにもそんなことを書いた覚えもあるのだが、どっちがもともとどういう形だったのか、すっかり忘れてしまった。

スペイン語の現在分詞は「副詞の一種」だそうである。過去分詞は「形容詞」扱いだそうである。なんでそういう違いが出てくるのかはわからない。どうしてなんですかね?

スペイン語でも、英語と同じようにして estar + 現在分詞の形で、現在進行形を作ることができる。英語では「今...している」というときには現在進行形を使わないと仕方ないが、スペイン語では現在形で「今...している」ということがいえるので英語ほど現在進行形は使われないそうであるが、「まさに今…しているところなんだ」ということを強調したいような場合には現在進行形を使う、というような話だったと思う。

現在分詞が副詞ということは、上の例文で両親のしていることのポイントは están で、それを副詞の comiendo が修飾しているということだろう。両親が estar していることが大事な点で、comer していることは副次的な情報なのだと思われる。副詞というからには「両親がいる。(食事をしながら)」というような構造だろう。この解釈は変ですかね?
これが「食事中の」というような形容詞だというのなら、「両親は食事中(comiendo)である(estar)」と解釈するのだけれど。英語の現在進行形は、私の頭の中ではそのように理解されてきたのだが、それが正しいのかどうかはわからない。英語の現在分詞も文法的に副詞なんですかね?

現在分詞とは全然関係ないが、4月からのTVのスペイン語の担当講師は福嶋先生であるらしい。私は数年前のラジオの講座以来、福嶋先生のファンである。毎週予約録画しようかしらん? (今は、TVはフランス語だけ録画しているのだ。録りっ放しであるが。たまーに見ることはある。HDがいっぱいになってきたので消そうかDVDに残しておこうか、思案中である。)
by xabon | 2008-03-02 22:21 | スペイン語
<< ひなまつり 閏年 >>