人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


furniture

前にも書いたような気がするが、英語では「家具」 furniture は数えられないものだそうである。
個別に「家具一点」というように数えたい場合には、 a piece of furniture、an article of furniture、「家具一式」なら a set of furniture などとしなければいけないらしい。日本語の感覚からするとどうして家具が不可算名詞なのか不可解であるが、日本語の「家具」と英語の furniture が同じ概念のものと考えるのがいかんのであろう。

フランス語では meuble は数えられるものであるらしい。同じ西欧の言語でも、「家具」というものの認識が異なるわけだ。英語では家に備わっているたんすとか棚とか机とか、そういうものを全部ひっくるめて furniture と考えるので、furniture といったときには英語のネイティブスピーカーには一定の形のあるものとして認識されないのであろう。フランス人にとっては meuble というと、特定はされていないが、テーブルとかベッドとか、具体的な形のあるものとして認識されているので、meuble は数えられるものなのだろう。

日本語では「家具」というと、鏡台(いまどきの家に鏡台なんかありますかね? 我が家にはないな)とかなんとか(我が家にある家具類は出尽くしてしまい、それ以外の家具を思いつかない)、やはり具体的な形のあるものとしてイメージされるので、「英語では家具は不可算名詞」といわれると納得しにくいのである。しかし、日本語でも「家財」というとあまり具体的な形のあるものというイメージはないと思う。

「家財」は英語では household goods などというようであり furniture とはちょっと違うのだろうけれど、furniture という言葉を聞いたときに英語話者は、数えられない、漠然としたもののイメージを持つのかなあ、と思うわけである。ちょうど私が「家財」という言葉を聞いたときに、具体的なイメージが浮かばんなあ、と思うのと同じようなものではないかと。いや、そうじゃないぞ、といわれるかもしれないが。
by xabon | 2008-03-23 23:41 | 英語
<< 最強100フレーズ (92) 条件文 >>