人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最強100フレーズ 97-98

curling は、最強 Canada を土壇場まで追いつめたけれども、結局は勝ちきれなかった。これが経験の差? 修羅場をどれだけくぐっているかの違いですかね? Chinaも、決勝はあまりいいところなくCanadaの前に敗れ去ったようだ。まあ、Asiaのチームが1,2位を独占したりすると、スキーのジャンプ競技のように、欧米勢に有利なようにルールが改正?されてりするかもしれない、と心配していたのだが、それは避けられたということであろう。ところでcurlingのルールを欧米に有利に改正(悪?)するとすればどういう方策があるんでしょうね? stone の重さを身長で規定するとか? stoneてのは重いほうがいいんですかね? それとも軽いほうが有利なのかしらん?

昨日はチーム青森が連敗したショックで寝込んでしまい復習をさぼってしまった。しかしNHKはそんなことはお構いなしだ。まだ3月だというのに今日からラジオではすでに新講座が始まってしまったが、とりあえず2007年度後期の分を終わらせないと。

(97) Perdone. -¿Sí, dígame?

「すみません」「はい、何でしょう?」

命令法である。
もっとも、Usted に対する命令形は本来の命令法ではなく、接続法を用いるのであった。Usted は尊称で、túに対するのと同じ命令法を使うのは失礼あるいは畏れ多いということですかね? 日本語におきかえて考えれば、「...しなさい、してください」ではなく「...していただければと」くらいの感じだろうか。

(98) Ven aquí.

「ここに来なさい」

スペインでやっている 「サザエさん」では、波平さんが、Katsuo, ¡ven aqui! を連発しているそうである。というのは嘘である。April Fool には一日早かったなあ。スペインでは Doraemon はやっているが Sazaesan はやっていないようだ。Sazaesan はスペイン語では「ササエさん」になってしまう。「サザエ」という発音はスペイン語にはないので表記不能である。
túに対する命令形は「直説法3人称単数現在形」と同じ形になるそうである。前にも書いたような記憶があるなあ。キムタク先生によるとこれは偶然同じ形になってしまっただけで、本来は違う由来だったようだが、偶然でも何でも、とにかく、新しい活用形を覚えなくても済むのはありがたい。
フランス語では命令法は2人称単数、1人称単数、2人称複数に対して活用形があるがそれぞれの人称に対する直接法現在の活用形で主語をつけなければ命令形になる。ただ、規則動詞の2人称単数に対する命令形のみ語尾の-sを取る。規則動詞の2人称単数現在形から語尾の-sを取ると結果として3人称単数の現在形と同じ形になる。これも前に書いた記憶があるが、共通の命令形の活用から来てるんですかね?
vosotros に対する命令形は、動詞の原型から語末の-rを取って-d をつけるのが本来の形だそうだが、最近は原型そのままで命令形として使われるという話だ。スペインでも、言葉は時代とともに変化しているということでしょうか。
不規則変化をするものとしては、
di (decir), haz (hacer), ve (ir), pon (poner), sal (salir), ten (tener), ven (venir) が挙げられている。
by xabon | 2008-03-31 21:18 | スペイン語
<< 最強100フレーズ 99-100 curling >>