人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


疑問文の形をとらない疑問文

フランス語では疑問文の作り方というのは公式に3つあることになっているようで、一つはest-ce que を文頭につけるという方法(最初、qu'est ce que と書いてしまったが、それは英語でいうと what で始まる疑問文のときであった。しかもハイフンを忘れているし) 、もう一つは主語と動詞を倒置させる方法、もう一つはイントネーションで、文末をあげるという方法である。
「猫は好きですか?」にしてみようか。

Est-ce que vous aimez le chat?
Aimez-vous le chat?
Vous aimez le chat? (↗)

これでいいのだと思うが、まあ、こういう3通りの疑問文の作り方があって、どれも文法的に正式な疑問文、ということのようだ。堅い書き言葉では真ん中の、主語と動詞を倒置させる、というのが用いられるようである。イントネーションで、文末を上げる、というのは一番口語的、est-ce que を用いるのも口語的であるがやや改まった形、ということだったと思う。

英語だと、助動詞と主語を倒置する、あるいは本来助動詞のない文では do を助動詞として用いる(この場合、doと主語の倒置)ということになるんだろう。英語では主語と助動詞が正置されている文は文法的には正規の疑問文とはされないようだが、でも、ラジオを聞いていたら、口語では正置文で語末を上げるだけでも疑問の意味を表すことはできる、という話をしていた。たいへん納得できる話であった。

スペイン語では主語はいわなくてもいいから、主語と動詞の倒置で疑問文、というわけにはいかないのではないかと思うが、スペイン語ではもっぱらイントネーションで疑問の意を表す、と理解してよろしいのでしょうか? 書き言葉ではどうなんだろう? ¿?の疑問符がつけば疑問文、という理解でよろしいでしょうか? 堅い文だと倒置文が用いられるのか、それとも堅い文でも疑問文は倒置形を用いるとは限らないのだろうか? 
by xabon | 2008-04-19 23:57 | 文法
<< オランダ まいにちイタリア語 >>