人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スペイン語作文をしてみよう(5)

「大学には約100人の学生がいる」
Hay unos cien estudiantos en la universidad.
私たちのチームには約20人の選手がいる、なら Hay unos viente jugadores en nuestros equipo. といえばいいのかしらん。
例によってテキストの例文を英語にするとなると、There are about one hundred students in the university. であろうか。フランス語にすると Il y a una centaine d'étudiants en l'univerisité. だろうか。「大学に」のところがこれでいいのかどうかよくわからない。英語だと「約」は about、スペイン語だと不定冠詞をつけるようだがフランス語だと数詞に -aine という接尾辞をつけて「約...」という数字を表現するようだ。

「私には1杯の赤ワインをください」
Una copa de vino tinto para mí, por favor.
テキストには para mí が先頭に来た文で書かれているが、para mí が後ろに来ても多分通じるだろうということで。
英語なら、A glass of red vine, please.
フランス語なら、Un vin rouge, s'il vous plaît. で通じるかな。

「君は何を注文するつもり?」
¿Que vas a pedir?
「何を」が que、ir a ... で「...するつもり」、pedir が「注文する」であるによってこうなるわけだ。
英語なら What are you ordering? とでもいえばそんな意味になりますかね? What are you going to order? といえば逐語訳に近いだろうが、そうは言わないのではないかと。
フランス語では「注文する」は commander だそうなので、Que tu vas commander? といえばいいだろうか? フランス語では aller を用いて近接未来を表すのには前置詞áは要らなかったと思ったが。

「私の両親はちょうど家に帰ってきたところだ」
Mis padres acaban de volver a la casa. ちょうど~したところ、というのが acabar de ~ という形になるそうだ。英語なら My parents have just come home. といえば通じますかね?
フランス語では「~したばかり」というのはどういうのだ? venir de というのを使えばいいのか? Mes parents viennent de rentrer chez nous. といえばそういう意味になるか?

スペイン語の作文だけなら、わからなくなればテキストを丸写しすれば済むが、英語とフランス語でどういうのかというのを考えるとやたらと時間がかかるし、時間をかけてもわからないものは分からない。それらしき文をひねり出してもそれが正しいかどうか自分では判断できない。暇があるときにはやってもいいが、忙しい時にはやってられないかもしれない、と、あらかじめ予防線を張っておこう。
by xabon | 2008-05-18 22:48 | スペイン語
<< 語根 sequ- スペインの食事について >>