人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


昔の講座の問題をやってみよう(5)

引き続き挨拶である。今回はお別れの挨拶。

「渡辺さん、さようなら」
Adiós, señorita Watanabe.

もともとwの文字はラテン語になく、イタリア語なんか、自国のアルファベットの数のうちに入れてないみたいだ。英語だとアルファベットは26文字だが、k, j, w, x, y を除く21文字がイタリア語のアルファベットである、と何かに書いてあったようだが人によってその辺の数え方は違うのかもしれない。まあとにかく、ラテン語の末裔のロマンス諸語ではwは外来語にしか使われない文字、ということのようだ。w が出てきた場合には [w] の音で発音するか、[b] の音になるか、と、書いてある。ドイツ語では w の文字が出てくると [v] の音を表すわけで、スペイン語だと v と b の区別がなくて、v と書いてあっても [b] の音になるわけだから、 w が [b] の音を表してもいいのかもしれないが、w を [b] と読むのは抵抗があるなあ。で、具体的にはどういう単語の場合に w が [b] になるんだろう?

「平野さん、また明日」
Hasta mañana, señora Hirano.

Hiranoさんは「イラノ」さんになるわけだな。「明日」はフランス語では demain で、スペイン語とは全然違いますな。違うけれども、A demain. と、「また明日」というような挨拶はフランスでも使われる。英語ではSee you tomorrow. といえばいいのか。

「あれは何ですか?」「(1台の)タクシーです」
¿Qué es aquello? ―Es un taxi.

esto「これ」とかeso「それ」とかaquello「あれ」などというのは指示代名詞だがこれは男女の別がなく「中性指示代名詞」ということになるようだ。「それはホテルです」はEso es un hotel. 、「それは鍵です」は Esto es una llave. などと、指し示すものが男性名詞でも女性名詞でも形を変える必要はないようだ。hotel で思い出したが hotel も「ユースホステル」の hostel も、「病院」 hospial も、語源はみな一緒らしいですな。hotel と hospital の大きな違いといえば、hotel は夜に行って翌朝まで泊まるのは1泊と数えるが、hospital は夜に入院して翌日退院しても「2日間入院した」という扱いだ。どうも納得がいかない。hotel の個室と異なり知らない人と一緒の大部屋に寝かされて、食事も粗末なものだったりするのに、結構な料金を取られたりするのである。客?扱いも、まあ、店?にもよるが、hospital では、「〇〇さま」と、ホテル並みの呼び方をするところも多くなったようだが、その後がいけない。「きょうはどうしたの?」 hotel で「〇〇さま、今日は一泊でいいの?」などとフロント係が客に向かっていうようなところがあるだろうか?  まあ、病院で「本日はどのような件で来院なさりましたか?」というような話し方をするべきだとは思わないけれども、「〇〇さま」と客?を様よばわりしておいて、その後の話し方とのギャップがありすぎるのが変だと思うのである。
そういう意味では確かに医者の社会常識はちょっと世間とずれている、ということはあるとは思うが、しかし、多分、漢字もろくに読めないTaroちゃんに言われたくはない、と思っている医者が多いだろう。
by xabon | 2008-11-22 22:28 | スペイン語
<< フランス語の復習をしよう(7) 昔の講座の問題をやってみよう(4) >>