人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


同格の that に先行する名詞

昨日の続き。
改めて、「同格を示す that」 を続けることのできる名詞を確認することにする。今度は新書ではなく、「ロイヤル英文法」だ。
「~ということ」に先行する名詞の分類としては fact 「事実、こと」やそれに類する語、news 「知らせ」関連の語、remark 「発言」やそれに類する語、 idea 「考え」に関連する語、order 「命令」やその類義語、 feeling 「気持ち」やそれに近い意味の語、というような6つのグループに分けられている。

fact のグループとしては advantage, chance, conclusion, condition, difference, evidence, possibility などが挙げられている。

news のグループには notice, report, rumor の3つ。

remark のグループには claim, comment, theory など。

idea のグループには belief, hope, opinion など。

order のグループには command, demand, request など。

feeling のグループには anxiety, conviction, fear, recognition, supposition の5つが挙げられている。
そのまま書かれているのを全部書き写すか抜き書きしているかは気分の問題である。

さて、to不定詞にも同格を表す用法がある、というのも同じ文法書に書かれている。
例文としては
My daughter had just announced her intention to be a nurse.
というのが出ている。

これをお手本に自分でも一つ英文をひねり出してみよう。
I heard a rumor that his son gave up his desire to be a professional baseball player.
なんてのはどうですかね

同格のto不定詞をとる名詞としては intention のほか、desire, effort, decision, reluctance などが挙げられている。「to不定詞をとる未来志向の積極的な動詞と関係するものが多い」と書かれているなあ。reluctance が積極的かどうかはよくわからないが。しかし、結局、具体的に例示されている上記単語以外、to不定詞をつけて「...という〇〇」といえるのか to不定詞をつけてはいけないのかはよくわからない。

同格の of ...ing については同書ではほとんど触れられていない。例文として、
Is there any possibility that I will be transferred to Chicago?
という文と
Is there any possibility of my being transferred to Chicago?
という文が並んで載っているくらいで。
that に先行しうる名詞は that節の代わりに of ...ing の形も取り得るのだろうけれど、thatに先行できない dream のような単語でも of ...ing の形ならいい、というのもあるようだが、「...という〇〇」という日本語は 〇〇 of ...ing にすれば何でも通るのかどうか、こういうことがわかっていないのである。そして、何をどう調べればわかるのかということも分からないのである。困ったもんだ。
by xabon | 2009-05-26 20:50 | 英語
<< 「来る」「知っている」の練習など 英語の語法 >>