人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 05月 07日 ( 2 )

月の名前 フランス語

書かないと綴りを覚えないのでノート代わりにここに書いておこう。

janvier février mars avril mai juin juillet août septembre octobre novembre décembre

なお,4月がラテン語の「開く」に由来するというのは一つの説らしくて,「はじめてのラテン語」では由来不明としている。

WINDOWS XPでは入力言語をいろいろ選択できるようになっているがフランス語に設定するとキーボードの文字配列が英語の場合とちょっと変わる。
AとQが入れ替わる。
WとZが入れ替わる。
,とMが入れ替わる。
上段の数字キー1234567890がそれぞれ&é"'(-èçàなどと変わる。数字を入力するにはいちいちシフトキーを使わないといけない。
フランスのコンピューターのキーボードもこうなっているんでしょうか?

少しずつ英語と違っているので自分で書けといわれると正しく綴れるかどうか自信はない(とくにアクサン記号があやしい)が書いてあるものを読む分には何月のことか間違えることはなさそうだ。しかしAugustがaoûtになるところだけは教えられないと自力では気がつきそうにない。
この間決まったローマ法王の名前もBenedict (ドイツ人だからBenediktか)がフランス語ではBenoîtになるようだし,外国の固有名詞を自国語で表記するのは難しいものだ。
「ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い」
by xabon | 2005-05-07 15:42 | フランス語

B

Bという文字はたいがい「バビブベボ」の子音を表す音なのでCとかJみたいに「この言語ではこの文字は...の発音を表すんだな」とか「後ろに...の字がくっついてるから...と読むんだな」などということをあまり考えなくて済むが,英語には時々黙字のBがでてくる(doubtなど)。
黙字というのはやっかいなもので,読まないならどうして綴りのなかに入れてあるのか,と思うが「昔は発音していた」とか「語源になったラテン語の綴りにはいっていたから後から加えた」とか,それなりの理由があるらしい。doubtのBに関してはなぜ読まれないのかは知らないが。
ドイツ語では語末のBは[p]と発音する,と習ったような気がする。スペイン語では語頭のBは唇を閉じてから発音する破裂音だが語中のBは上下の唇を完全には閉じないでその間に息を通す摩擦音だそうなので,厳密には読むときはいつでも「バビブベボ」の子音というわけではないようだ。
韓国語では子音の有声・無声の対立がなく,[ᄇ]の字母で[p]または[b]を表し,語頭では無声の[p],語中では有声の[b]になるとか。釜山のことがローマ字でBUSANと書かれていても,「プサン」と読まないといけないのである。
(韓国語のローマ字表記についても日本語の場合と同じく,実際の発音と表記の間にギャップがあるというような問題があるみたいである。ウィキペディアによる。)
by xabon | 2005-05-07 07:26 | 綴り