人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 06月 14日 ( 1 )

過去未来

現在、過去未来、あの人にあったなら。スペイン語に「過去未来形」というのがある。前回までのあらすじ。
スペイン語なんかろくにできないのだが「過去未来」という用語はなかなか衝撃的だったので「過去未来」というタイトルにしてしまった。「条件法」とか「仮定法」というタイトルにしておけばちょっとは無難なのである。
用法、過去から見た未来を表す。そのまんまですな。「私はそれをしようと言った。」というような場合、間接話法で時制を一致させあるために過去未来形が使われるものと思われる。スペイン語で書かないのは、スペイン語で書けないからだ。
英語なら I said I would do it. とでもいうだろう。wouldは未来の助動詞の過去形、要は「過去未来形」ではないか。なーんだ、「過去未来」などという英語の勉強で聞きなれない用語がでてきたからといって驚くことはないのであった。「過去からみた未来を表すための形」が未来形と同様、英語では助動詞を使うがスペイン語では動詞の語尾変化で表されるだけだ。英文法には「過去未来」などという用語がない(と思うんだが、知らないだけ?)から「過去で未来っていったい全体なんだろう?」と思うが、用法は英語でもお馴染みの内容なのだった。英語ではwouldは仮定法にも使われますね。If I were a millionaire, I would buy a yacht. もし億万長者ならヨットを買うんだけど(実際には貧乏だから買えないんだ)。スペイン語でも過去未来形に同じような使い方があるらしい。Si yo fuera millonario, compraría un yate.(この例文は「はじめてのスペイン語」からの借用です。)英語ではwouldを婉曲な依頼として使いますね。Would you open the window? 「窓を開けてくださいますか?」スペイン語でも過去未来形を「~していただけますか?」という意味で用いるそうだ。これもスペイン語では書けないなあ。フランス語にも同じように「過去から見た未来」や「現実に反する仮定」や「丁寧な依頼」を表すのに用いられる形があるが仏文法では「条件法現在」というようだ。
最初の英文は、J'ai dit que je le ferais.とでもなるのだろうか。間違ってたらごめんなさい。2,3番目の文は多分以下のようになると思うがこれもおかしかったらごめんなさい。
Si j'étais millionaire, j'achèterais un yacht.
Voudriez-vous ouvrir la fenêtre?
同じ内容のことなら同じ用語を使ってほしいなあ。
by xabon | 2005-06-14 06:23 | 文法