人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 07月 10日 ( 1 )

西班牙語の場合には

同じネタは3回までにしておきますが、西和辞書も調べて見た。
スペイン語の場合にはll-, ñ-という特有の綴りがある。
前にも書いたが、10年くらい前まではスペイン語ではch-, ll-, rr-は2文字で一つのアルファベットとして扱われていたそうであるが、2文字で一つというのがよくなかったのだろう、これらは一つのアルファベットとしては認められなくなってしまった。その点、ñは生き残ったというのは、1文字だったからだろう。gn-とかnh-とかいう綴りだったりしたらこれもアルファベットの一文字としては認められず、スペイン語のアルファベットは26文字になっていたかもしれない。逆にll-やrr-もlやrに~が乗っかった字だったら生き延びていたかもしれない。rr-は綴りとしてはあるが語頭には立たない綴りだそうで、rr-というのはアルファベットとして生き延びていたとしてもrr-で始まる単語はないそうだ。実際にはrr-というのは巻き舌のRであるが語頭のr-も巻き舌のRになるので綴りと発音の間にずれがあるようだ。話は戻るが、ñで始まる単語は、あるにはあるが非常に少ないようだ。
これも前に書いたが、スペイン語ではs何とか-という綴りの単語はないことになっているらしく、一部の外来語がそのままslipとかspaghettiとか綴られることもあるようだがきわめて少ない。多くはe-で始まる形に変わっているし、s-で始まる単語も「エスパゲッティ」などと発音する。そういう言葉を使っている国がわが国ではスペインと呼ばれているのがなんだか不思議だ。ま、わが国では、というか、英語の所為なわけであるが。
ph-で始まる単語もないらしく、この国ではph-で始まる単語はf-に統一することになっているようだ。電話の受話器はfono、写真はfoto、など。タイピストにとってはちょっと楽ができていいかもしれない。しかし、ps-は一文字で代用できないのでpsicologiaなどという単語はps-で始まっている。
フランス語と違ってvr-で始まる単語はなかった。スペイン語の方がフランス語よりは語頭に立つ綴りに制約が多いようだ。
by xabon | 2005-07-10 07:09 | 綴り