人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 07月 16日 ( 1 )

代名動詞

フランス語とかスペイン語でよく出てくるのが代名動詞である。
フランス語のほうで話を進めると、appeler 呼ぶ=英語のcallに相当する に対してs'appeler (se + appeler)となるような動詞で、英語だと再帰動詞というのに相当するのだろう。しかし英語ではそんなに頻繁には再帰動詞は使われないと思うのだが、フランス語にはしょっちゅう出てくるようだ。自己紹介からして代名動詞が必要だ。
Je m'apelle Junichiro. 代名動詞と全然関係ないが「潤一郎」などという名前のとき、「ジュニチロー」と読まれないようにするためにはどうローマ字表記すればいいのだろう? Jun-Ichiroなどと書いてはいかんのかな。相変わらず横道にそれっぱなしですな。「私はジュンイチローと申します」というのを「私は私をジュンイチローと呼びます」という言い方をするわけである。英語ではI call myself Junichiro.とは言わないようだ。「我々は...だ」というときはNous nous appelons ...となるわけだが、このNous nousと続く(前のが主語代名詞で後ろが目的語代名詞な訳だが)のが慣れないと何となく異様に思ったものだが最近は見慣れてしまって何とも思わなくなってきた。
Je me lave les mains.手を洗うのは「私は、私自身に手を洗ってやる」というのである。Je m'ai promené. 散歩をしたのは「私は私自身を散歩させた」。
あー、暇だ、ごろごろしてるだけだと運動不足になるなあ、ちょっと散歩でもしたほうがいいかな、面倒だが、でもいくか、えいっ、いこう、というような心理的内面があるような雰囲気であるが、別にフランス人が散歩のたびにそんなことを考えるわけはあるまい。
他に、代名動詞には相互用法 Nous nous comprenons.我々はお互いに理解しあっている、というような用法や、受身用法 Ce libre se vend bien. この本はよく売れる、などという用法もあるようだ。s'apelleも受身用法だ、と文法書に書いてあるなあ。
ちなみに英語では、昔は再帰動詞だったものが、再帰代名詞が省略されて自動詞になったものが多くあるために再帰動詞が少ないのだと書いてある本があった。こんなところでも英語は磨り減っていたのかもしれない。
by xabon | 2005-07-16 08:35 | 文法