人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 08月 03日 ( 1 )

NかMかNGか

クリスティーのミステリの話ではありません。トミーとタペンスは好きなのですがその話をしても語学の話にはなかなかもっていけないので。
tとdとnは上の歯茎の裏側あたりに舌をつけて発音する音(歯茎音というらしい)の三つ組でtが無声音、dが有声音、nが鼻音、ということだそうである。
pとbとmも同じく口を閉じて発音する音(両唇音)の三つ組だそうである。
同じようにkとgと、英語でしばしば-ngの綴りで表記される子音も軟口蓋音というんでしょうか、その無声音と有声音と鼻音の三つ組だそうである。
軟口蓋音には(歯茎音や両唇音もだが)もっとたくさんの音があるようだが日本語の音としてはこの3つ、ということでしょうか。
然るにnとmは三つ組の他の子音とは明らかに違う子音と認識されているのに対して、-ng(発音記号ではnの右側の線を舌まで引き伸ばしたような字だが、探しても出てこないので-ngで通させてもらいます)はgとははっきり区別されない点がnやmと違うということであった。何の本で読んだのであったかなあ。tenki, denki, nenkiの三つ組やpan, ban, manの三つ組などは頭にある子音の違いで「日本語として」違う単語である。(それぞれ、天気、電気、年季、パン、晩、万、など。)しかるにkakko, gakkoはカッコー、学校というような異なる単語になるけれどもngakkoはgakkoと同じ、学校として認識されるだろう、という意味であろう。だいたい「学校」をローマ字で表記すればgakkoであるとしても、実際に発音する際にはngakkoと発音しているかもしれない(地域などにもよるのだろうが)。日本語ではこの-ngの音は、あるのにgと一緒にされる半人前扱いの子音である。
英語の場合、語中や語末にはこの-ngの音はよく出てくるのに、語頭には出てこない。フランス語にはそもそもこの音がない(外来語にはあるようだが)から比べられないが、この音は外国語でも(日本語とは扱われ方がやや異なるが)半人前の音なんだろうか?
ハングルでも、ᄋはパッチムの場合には-ngの音を表すのに語頭では無音の記号である。-ngはどうしてこういう扱いを受けるのだろう?
by xabon | 2005-08-03 16:31 | 発音