人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 12月 20日 ( 1 )

顔文字

先週の「ものしり英語塾」で馬越先生が英語の顔文字の話をしていた。
英語の顔文字は横に見るのですな。
:-) これは笑顔。
;-) ウインク。
:-( 悲しい。
:-D 大口を開けて笑っている。
:-P 舌をペロリ、という感じでしょうか。
何で顔文字などというものが必要なのかというと、ボディーランゲージの代用品、ということであろうかと。対面でお話していると、自分の話に対する相手の反応を見ながら話のもって行く方向を修正することができるし、相手の話に興味がなければ気のない表情をしてそれとなく相手に察してもらうことができる(察しの悪い相手には困りますが)。また、何か冗談を言うときには笑いながら言うと冗談だと言うことがわかってもらえるが真顔でいうと相手が冗談を本気にする、というようなこともあり、会話というのは言葉だけで成り立っているのではない。何かきつい事をいうときにも、笑いながらいうと「そんなにとがめるつもりはないんだけど、今度から気をつけてよ」ということを暗にほのめかすことができたりする。私は電話が好きでないが、電話は相手の顔が見えない、というのが大きな理由である。eメールの場合も、(あるいはメッセージボードでのやり取りでも)「それは違うと思う」と書くのと「それは違うと思うよ :-)」と書くのとではだいぶ受け取り方が違ってくる、というのをみんな感じているから、英語でも日本語でも、顔文字、というものが使われるのかな、と思っているのだが。
それは違うぞ、という意見がある方もいらっしゃるでしょうが、お手柔らかに
m(_ _)m
いや、そういう難しい話をするつもりだったのではなく、日本語の顔文字の場合、imput methodの単語登録機能が使えるが英語の場合にはそういうのがない(と思うんだが、あるんでしょうか?)ので不便なんじゃないかと思った、という、それだけのことである。日本語の顔文字は実に多彩であるが、英語の顔文字はあまりバリエーションがないようであるが、2バイト文字が使えない、ということもあるかもしれないが、単語登録ができないので、あんまり複雑なのは流行らないということなのかなあと思った次第。
by xabon | 2005-12-20 20:14 | その他