人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 03月 22日 ( 1 )

また接続法の話

接続法だけで応用講座ができてしまうくらいなので、接続法を一言で説明する、ということ自体が無茶ではあろうが、今まで見聞きした説明のなかでは、「客観的な事実は直説法を用いて表現し、主観的な事柄・話者の頭のなかで想定された事柄は接続法を用いる」という説明が私にとってはなんとなく理解しやすい説明であった。もちろん人によってどういう説明がわかりやすいかは違うであろうし、どう説明されてもわからん、というヒトもいるかもしれん。「客観的な事実」とか「主観的な事柄」というのも、結局は、「話者が客観的な事実だと思っている事」「話者が主観的な判断だと考えた事柄」なのである。話者が客観的な事実だと思い込んでいて直接法を使って表現しても、話者の思い込みに過ぎないことだってあるかもしれない。

「私は...だと思う/信じる」という場合、話し手が...の部分を確固たる事実だと確信していれば、この部分は接続法ではなく直接法が使われるわけである。
Creo que es buena idea. 「いい考えだと思います」
ところがその考えに対して否定的、懐疑的である場合には
Creo que sea buena idea. 「いい考えだとは思いません」
となる。相手の考えていることがいい考えである、ということを事実だと思っていないからである。しかし、本当は相手が私の一枚上手で私の考えを上回ることを読んでいて、そちらの方がいい考えなのかもしれないのだ。

もう一つ、感情を表すときにも接続法を使う、というのが今日の講座。
Me alegro de que estés contento. 「君が満足していて、私も嬉しい」
ここで接続法が使われるのは、「君が満足しているように私には感じられる」という主観的な判断になるので接続法を使う、と理解していいだろうか。
Es lástima que no tengamos tiempo.「時間がないのが残念です」
これは「時間がないように感じられる」という意味にとるのはちょっと無理があるかな。「嬉しい」とか「残念」とか、それ自体が話者の主観になることなのでそういう場合には接続法を使う、と解釈するべきだろうか。
by xabon | 2006-03-22 21:43 | スペイン語