人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 04月 02日 ( 1 )

序数の話

英語の序数詞は、「4番目」以降は、多少語幹の形が変わることもあるけれども、基数詞に-thをつけた形というのが原則だけれども、1番目から3番目まではこの原則に当てはまっていない。1番目が first というのはどうしてなんでしょうね?
2番目が second というのも two という基数詞とは全然違うが、これはフランス語からの輸入品だそうである。もともとの英語では other というのが「2番目」だったと、何かに書いてあった。いまは「他の」という意味になってしまった other は、もともとは「2番目」ということだったのだな。しかし、second にしろ、other にしろ、twoという形とは全然似ても似つかない。
そういえばフランス語でもprimier/primiéreは基数詞とは全然形が違いますな。2番目は、deuxième という形もあるが、second も使われるとのことである。イギリス人やフランス人にとっては、1番目、2番目というのは、単に、数字を割り当てて1、2になったもの、という以上のものだったのかなあ。1番目というのはそれ以下の順番とは決定的に違う特別なポジションだったんではないだろうか。そして2番目というのは、1番でないもの、ということである。otherなんて、いかにもそんな感じじゃないですか、1番目以外のもの、ということだったので、今の「他の」という意味に転用されたんじゃないのかな。
単数と複数を分けないといけない、ということとも関係あるのかもしれない。ないかもしれない。
thirdとなるとちょっと話は違ってて、もともとは thridであったものが、何かの間違いでrとiが入れ替わって third になったということである。日本語で「あらたし」が「あたらし」になった、というようなものかしらん。thrid なら、three に似ているので、three から派生した単語ということだろう。first, secondとはちょっと訳が違うのである。
ところで、スペイン語では、序数詞は基数詞に規則的な語尾をつけてできる、というものではないらしい。その辺はあまりまじめにやっていないので具体的なことはよくわからないのだが。いちいち覚えないといけないとしたら大変である。実際には11以上になると序数詞はあまり使わないという話であった。
by xabon | 2006-04-02 20:33 | 英語