人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 05月 10日 ( 1 )

2階

フランス語では「1階、2階」の「階」に相当する単語は étage だそうであるが、le premier etage というと、日本で言うところの2階に相当するわけである。では、1階はなんというかというと、rez-de-chaussée というんだそうである。これは「車道と同じ平面にある建物の部分」という意味だそうである。フランスじゃ、地べたの上にある建物は一人前の「階」扱いされないらしい。
スペインでは、「階」は piso というそうだが、やっぱり、primer piso は日本で言うところの2階だそうだ。日本でいうところの1階は piso bajo というらしい。「低い階」ということだ。
ドイツでもやっぱり同じで、地べたにのっかっているのは Erdgeschoss といい、その上の「2階」が erste Stock というそうだ。
英語の場合は、たしか、英国では「1階」が ground floor で、「2階」が first floor、米国では「1階」が first floor であったような記憶がある。何で同じ言語を使っていながら、1つづつ違うんですかね?
ヨーロッパでは、地べたのすぐ上というのはちょっと違うところだったのだろうか?
日本では、「1階から3階まで、階段を駆け上がったところ12秒かかった。6階まで駆け上がると何秒かかるでしょう?」というのが、3階と6階だからといって単純に2倍すると間違えるということでとんちクイズになるが、英国では「ground floor から third floor まで駆け上がると12秒なら sixth floor までなら 24秒」となるのでとんちクイズになりませんな。え? 答えは、7階まで駆け上がると息が切れるので24秒では着きません、だって?
by xabon | 2006-05-10 21:50 | その他