人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 05月 16日 ( 1 )

key points

Puntos claveというコーナーがスペイン語講座にある。
昨日なら、「語幹母音変化動詞1」で querer 「欲する」と pedir 「注文する」の人称変化である。

quiero/quieres/quiere/queremos/queréis/quien
pido/pides/pide/pedimos/pedéis/piden
などと変化する。語幹母音変化動詞は「1・2人称複数」以外の人称のところで語幹の母音が e→ie, e→i などと変化するということである。

今日は「語幹母音変化動詞2」で poder 「できる」、jugar 「遊ぶ」であった。これは、o→ue, u→ue と変化するそうである。これも、「1・2人称複数」以外のところが変わるのだそうだ。要は、語幹母音にアクセントがくるかどうかで変化するかどうかが決まるらしい。動詞だけじゃなく、例えば、月の名前なんかでも、12月が英語で December であるのが、スペイン語だと Deciembre と、母音が変わったりするようなのだが、そういいう話は今日の本題ではないのであった。

puntos clave の "clave" である。
puntos は punto の複数形で、英語の point に相当する。clave は「鍵」で、puntos clave は、key points のことなのであった。

スペイン語では、部屋などの鍵は una llave というと習ったのである。フランス語では clef あるいは cléで、それがスペイン語では llave になっている、と、何かの本に書いてあったので、何で cl-がll-になるのかなー、と思っていたのであるが、clef にもと近い clave という語もあるじゃないか、と思ったわけだ。

で、clave を辞書で調べてみると、この単語は「鍵」は「鍵」だが、部屋の鍵とか家の鍵みたいな具体的な鍵ではなく、「謎を解く鍵」「手がかり」というような意味の単語なのだった。だから、「学習の鍵」というような意味での鍵は llave じゃなく、clave を使うのだな。フランス語の clef は、「部屋の鍵」というような具体的な鍵の意味もあるし、「謎を解く鍵」というような、比喩としての鍵の意味にも使われるようだが、スペイン語ではこの2つを、llave - clave という2つの単語で分けていたようである。やっぱり辞書は引かないといけないなあ。
clave というのは、抽象的な「鍵」を表現するために、再輸入したんですかね?

それにしても、スペイン語の ll- という綴りが語頭に来る単語は、何度見ても違和感があるなあ。どうして cl- が ll- になるんでしょう?
by xabon | 2006-05-16 21:19 | スペイン語