語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 06月 15日 ( 1 )

「聞く」と「聞こえる」

「見る」「見える」とくれば「聞く」「聞こえる」だ。
英語では listen to と hear の違いである。耳を傾けて聞く、聞き耳を立てるのが listen to で、耳に入ってくる音声をそのまま聞いているのが hear ということであるが、フランス語やスペイン語でも同様の使い分けがあるわけである。
フランス語では、「聞く」が écouter で、「聞こえる」が entendre 。Elle ne veux pas m'écouter. 「彼女ったら、私のいうことに耳を貸そうとしないだから」
などと使うようだ。英語だと、She won't listen to what I say. とでもなるのだろうか。entendre のほうは、「聞こえる」から派生して「わかる、理解する」という意味もあるそうだ。英語の hear はそういう使い方はしませんよね? よく知らないんだけど。

スペイン語では、escuchar と oír。ラテンアメリカでは escuchar が「聞こえる」の意味に使われることもあるようだが。
écouter と escuchar は同じ語源ではないかと思われる。ラテン語で「聞く」がなんというのかは宿題ということで。
「見る」「見える」では、受動的な「見える」のほうがフランスとスペインで同じ語源らしいのに対して、「聞く」「聞こえる」では能動的な「聞く」のほうが共通した語(らしい)というのは、何か意味があるのか、たまたまなんですかね?

ついでに、「見る」ための器官は「目」であるが、英語では eye、フランス語では oeil、複数形では yeux、この単語は前にも複数形の話のところで書いたなあ。どうしてこんな不規則な形なんだか。スペイン語では ojo だそうである。eye と ojo というのは形が似ているなあ。y とか j のところが鼻で o または e のところが二つの目玉のようにも見えるが、英語でもスペイン語でもこの単語は「片目」である。両目を表すには both eyes とか何とか、複数形になるわけである。

「耳」のほうは、英語で ear 、フランス語で oreille、スペイン語だと oreja というそうである。oido という言い方もあるそうだ。oír の派生語だろうか。「聴器」というような医学的な用語でしょうかね? 全然関係ないが、日本のどこかの地方では「オイド」というと全然違うからだの部分を意味していたような気がするが、どこだったかな。
[PR]
by xabon | 2006-06-15 21:23 | 文法