人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 07月 25日 ( 1 )

gender

「ものしり英語塾」で、大杉先生が「性差別」の話をされている。今までにもいろいろな本で読んだことのある話であるが。
man が「男性」の意味でも使われ「人一般」の意味でも使われる。これがそもそもいけないらしい。日本語は「おとこ」が「人一般」の意味で使われることはないからその意味では「便利」ですな。日本語のほうがニュートラルである。しかし、nurse は単語のなかに woman とか female とかいう部分は含まれていないが「看護婦」というのはそれ自体が「女性」であることを意味していますな。だから「看護士」とか「看護師」とか言い換えにゃならんのだ。日本語のほうがニュートラルとばかりはいえませんな。

議長は、かつては chairman といわれていたが、これも-man がいかんということで chairperson となり、今では chair といったりするんだそうである。ここまでいくとどうかと思うぞ。
stewardess, steward は flight attendant というのも有名な話だが、大杉先生の話によると英国では air hostess という言い方をするとか。OALDを引くと British English での a female flight attendant を指す言葉とされているが、(old fashioned) と括弧書きがついている。今でも使うのかなあ?
waiter, waitress は、server というほうがいいらしい。

fireman. むかし、円谷プロの特撮物に「ファイアーマン」とかいうのがあったような気がするが関係ありませんな。消防士。firefighter というのが最近の言い方だそうである。「火消し小町」とかいうマンガやドラマがあったなあ。女性が消防士をしても悪くはないと思うが、火事場では馬鹿力が必要とされることも多いので、その辺の適性はみる必要はあるでしょう。何でもかんでも男女公平に、採用人員の半分を女性にしろ、という主張があるとしたらそれは変だ。本当にそういう主張をしている人がいるかどうか知らないけど。

history を herstory (かな? hertory かな?)にしろというところまでいくと Are you kidding? と聞きたくなるくらいだが、大杉先生の話だけじゃなく別のところでも読んだ記憶があるので冗談じゃなく本気でそういった人がいるのだと思うが history の his- には「彼の」という意味はあるのかいな? とにかく、man でも his でも、その綴りがあるだけで気にいらないという人がいたらしい。今でもいるのかな? ひと頃選挙で流行った manifestation も多分女性候補なら womanifestation、あるいは男女通じて personifestation といわないとダメなのかもしれない。
by xabon | 2006-07-25 06:22 | 英語