人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 08月 27日 ( 1 )

ゆび

英語では、指はいわずとしれた finger。足のゆびは、漢字でも「趾」と書いて手の指と区別するようであるが、英語でも toe であって finger ではないそうである。

手の指も、正確には「拇指」以外が finger であって、拇指は thumb で finger じゃないらしい。ま、例によって何かに書いてあったと思うのだがうろ覚えなので、もしかしたら間違っているかもしれないが、英語で指の数をいうときには「片手につき fingers は4本ある」といわねばならないようだ。 どうでもいいが、昔、シャーロック・ホームズの短編で「技師の親指」というのがあったような記憶があるが
どんな内容だったっけ? 子供の頃はホームズをずいぶん読んだが、その後はクリスティしか読まなくなってしまったのでもうすっかり忘れてしまいました。あれも「親指」は thumb なのかしらん?

finger が片手につき4本だろうが、足のゆびが finger でなかろうが、ものの数え方にはあまり影響はないらしいが。
それにしても、日本語というのは「そういうところの細かい区別をしない言語」なのだな。語彙が少ないというか。
まえに島谷師匠のところに書いた気がするが、日本語で「ひげ」といっているものは、mousetache, beard, wiskers と分かれるのだそうである。「くちひげ」「あごひげ」「ほおひげ(もみ上げのことですか? よくしらないんだけど)」 漢字でも鬚・髭・髯と区別するそうだ。逆に、この3つを総称する、日本語の「ひげ」に相当する英単語はないらしい。「頭部ではなく顔面に生える毛で、産毛じゃなくて、かつ睫毛や眉毛でもないもの」とでもいわにゃいかんのだろうか? ちなみに、クリスティのミステリでは、ポアロのはやしている口ひげが正義の象徴で、あごひげは悪いヒトが生やすものであるらしい。クリスティが多分昔、あごひげを生やした男にひどい目に合わされたために、あごひげに偏見をもっていたのだろう。

「あし」も、日本語では区別しないが leg と foot、脚と足は、英語でも漢字でも区別するようだし。この場合、足首が境目ということになりますね。体の上のほうについているやつは日本語でも「うで」と「て」に分けるが、ときに「うで」のことを「て」といったりするけれど、英語では hand は arm の代わりに使うことはないそうである。

指の名前を書こうとおもったのであった。
親指は前述のごとく thumb.
人差し指は index finger といういいかたもあるそうだが、first finger とも書いてある。なるほど、親指は数にはいっていないのだな。
中指はどうか。日本語では5本の「ゆび」があるから「なか」指だが、4本なら真ん中ではありえないはずだが、second finger といういいかたの他に、middle finger というのもある。おかしいなあ。
薬指は third finger あるいは ring finger. ring finger というのは知ってるひとも多いと思うが、drug finger などといっても多分アメリカ人には通じない、と思う。
小指は little finger. fourth finger というのは書いてない。そういえばもっと口語的な表現で pinkie というのもあるようですな。アメリカ英語のようで、イギリスでは使わないのかもしれないが。

ついでにフランス語では、手の指は doigt. 親指を含むかどうか不明。digital と同じ語源ですかね。親指が le pouce, 人差し指が l'index, 中指が le majeur. ラテン語の major と同じですかね? 「一番大きな指」ということでしょうか。薬指は l'annulaire. annularaire は「リング」ですか。小指は l'auriculaire. これはどっから来た名前だか。
足のゆびは orteil だそうである。
ところで、日本語での話であるが、足の、内側から2番目の指、これを「足のひとさしゆび」と呼んでいいんでしょうか? 足で人を指すのはエチケット違反だと教えられたような記憶があるんですが。
by xabon | 2006-08-27 21:45 | 英語