人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 12月 26日 ( 1 )

半過去

たまに、まっとうに文法の勉強。今日はラジオで半過去の話をしていたので半過去の復習をすることにしよう。

半過去は、過去の状態・継続・習慣を表すのに用いられる。
活用語尾は、-ais, -ais, -ait, -ions, -iez, -aient で、全ての動詞で共通である。
なおNHKのテキストではなぜか、-ais, -ais, -ait, -ions, iez, aient と、後ろの2つで - が抜けているが単なる誤植であろう。
être は半過去形の語幹が ét- で、これだけ例外、あとは全て、直説法一人称複数現在形の語幹だそうである。avoir は直説法現在の一人称は avons なので語幹がav-で、 avais, avais, avait, avions, aviez, avaient となるわけだ。aller の場合は all- が語幹で、allais, allais, allait, allions, alliez, allaient などというわけである。

半過去形は日本語に訳す場合、「...していた」と訳すといいことが多い。逆に、日本語の「...していた」というのはフランス語の半過去形に相当することが多い、ということだそうである。
英語の過去進行形に一部対応するようだが完全に一致するわけではないとのことである。

「私が出かけたとき、私の姉は眠っていました」
Quand j'ai sorti, ma soeur dormait. こんな感じかな。私が出かける前からずっと眠っていて、出かけるときも眠ったままだったという、「継続」である。
「私が出かけたとき、私の姉は眠りについたところでした」
Quand j'ai sorti, ma soeur a dormi.
半過去じゃなく、両方複合過去、こういうシチュエーションもあるだろうが、これは私が出かけるときまでは目が覚めていて、出かけると同時に姉は眠りに落ちた、という意味になるわけであろう。

ところで、半過去とは全然関係ないが、日本語の「長いものには巻かれろ」に相当するフランス語は、La raison du plus fort est toujours la meilleur. というそうである。なんだか、「長いものには巻かれろ」というよりは「無理が通れば道理引っ込む」に近いような気もしないではない。
by xabon | 2006-12-26 21:05 | フランス語